JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

サテライト

WAS Satellite Award

ARRLからWAS Satellite Awardが届いた。
中軌道衛星のGreenCube IO-117だけで達成したもので、IO-117にQRVを始めて目標にしてきたアワードなので感慨深い。
VUCC Satellite Awardも目標の500には達するだろうから、今後はのんびりQRVしようかな…

スクリーンショット 2024-06-04 163127


低軌道衛星用セッティング

低軌道衛星のAO-73のアワードに挑戦している局がいて、それでは交信に挑戦しようと低軌道衛星用のセッティングを試みた。
以前低軌道衛星に少しQRVしたときの機材やソフトウエアは、今では使えないことが分かり、新たに環境を整えることになった。
衛星通信に精通している局は、多くはアナログ的な手法で行っているが、初心者の当局は少しでも楽をしようとログの管理、CWの送信、衛星の自動追尾をパソコンを介して行おうとセッティングを始めた。
かなり試行錯誤で、わからない箇所はSNSで聞いたりWEBで情報を収集して、なんとか予定をしたところまでたどり着けた。
次は実際にAO-73へのQRVだが、俗にじゃじゃ馬衛星と言われているらしく、そう簡単には交信に至らない難しい衛星とのことだ。
ここまでくれば実践なので、のんびりやりますか…

スクリーンショット 2024-06-02 112040

9M6NA IO-117

WPX CWコンテストにEast Malaysiaから出ていた9M6NA 中村氏は、コンテスト前後に中軌道衛星のIO-117にQRVしている。
なかなかタイミングが合わず深夜午前1時台のパスで交信することを狙い、目覚まし時計をセットしてWPX CWの時差ボケの中なんとか起床。
JA-9M6のパスはあるが、苦手な西の低いパス。
ヨーロッパ各局が9M6NAをコールするのは見えるが、肝心の9M6NAの信号が見えない…
じっと我慢をして画面を見ていると一度だけ9M6NAが見えた。
すかさずコールをするとデジピートされ、9M6NAが受信をしたレ点がついた。
しかし9M6NAからのリターンはなく、4週間ぶりにIO-117に出たためか、複数の局から呼ばれてそちらの方にコールバックをしていた。
9M6NAからリターンがなく半ば諦めていたところ、LOSも間近になったときに9M6NAからR73のリターンが届いた。
その後Xで9M6NAとやり取りしたが、EUがアクティブでなかなかアップリンクが通らなかったとのことで、まさにワンチャンスの交信となり、Satellite DXCC 74番目のニューとなった。

GreenCube IO-117 存続決定

AMSAT イタリアは、植物の種子などの実験が終わり役目を終えたGreenCube IO-117 中軌道衛星の所有権を取得したと発表した。
これまで実験と同時にアマチュア無線のサテライト運用にデジピーターとして運用されて、当初2月5日をもってデジピート機能を停波すると発表されていた。
しかし世界中のSatelliterの署名運動やAMSAT イタリアの精力的な活動で、サピエンツァ大学、ENEA、ナポリ大学フェデリコ 2 世によってイタリア宇宙機関のために設計、開発されたGreenCubeを、今後もアマチュア無線のSatellite運用に使えるように交渉して所有権を取得した。
3つのバッテリーの内1つは機能していないようだが、まだまだサテライト通信に使えることが大変喜ばしいことだ。

Satellite WAS

N4AKV Jonathanが、昨日から3日間にAL, MS, AR州でサテライト通信移動運用をしている。
今朝の午前3時の中軌道衛星 IO-117で、念願のSatellite WAS最後のMS州と交信することができた。
これでSatellite WASが完成して、一つの区切りとなった、

Satellite DXCC 2up

先日、中軌道衛星で交信することが出来たSV9/DL4EAとTX5XGの交信データがLoTWでマッチした。
これでSatellite DXCCが2upとなり、70cfm./73wkd.となった。

TX5XG IO-117

JA1XGI局によるFO/A TX5XGのDXペディションが現地時間3月27日から4月3日の予定で始まった。
事前に発表されたIO-117の運用予定では、日本の深夜0時半のパスにQRV予定だったので、目覚まし時計で起きてスタンバイしたが、TX5XGのQRVはなく再び布団に潜った。

次のQRV予定は午前9時台のパスで、スタンバイ。
このパスは終始うちの水平偏波の八木アンテナではIO-117からの信号が弱く半ば諦めていたが、予定通りTX5XGが出てきた。
最初にTX5XGからリターンに自分のコールサインがあり、嬉しいSatellite DXCC 1upとなった。
その後はJA - FO/Aのパスがある15分間で、一度だけTX5XGからのリターンを確認できただけで、あとはIO-117からの信号が弱くて受信できなかった…

GJzJEYybwAAr8M2

SV9/DL4EA IO-117

SV9/DL4EAとIO-117で交信することができ、久しぶりにSatellite DXCCが1upした。
これでSatellite DXCCは、68cfm./72wkd.

Satellite DXCC 1up

最近中軌道衛星 IO-117にアクティブに出始めたOY1Rと交信できてLoTWでもマッチをした。
これでSatellite DXCCが1upとなり、68エンティティー目をコンファーム。

Satellite WAJA

以前少し低軌道衛星の運用はしたことはあるが、特にアワードは意識していなかった、というかカウントしていなかった。
昨年から運用を始めた中軌道衛星 IO-117で、今朝岩手県に移動運用をしていたJH7JHX/7局と交信することが出来て、IO-117だけで47都道府県と交信することを達成した。
46都道府県はすでにLoTWでコンファームをしていて、JH7JHX/7局の交信データのアップが待ち遠しい。
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ