JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

160m Band

VK0EK�D 160m wkd.

昨日の午後10時半からVK0EK160mバンドシフトを引いたが、現地では低気圧が発生して20m/sの強風が吹いているとのこと。
80mバンドのアンテナは撤収して40m SSBのみの運用が続いていた。

日付が今日になって160mバンドのON AIRのランプが点いた。[[pict:light]][[pict:kirakira2]]
神経を集中してワッチを続けるが、VK0EKの信号は聞こえない。[[pict:hi]]
時折、解読できないCWが聞こえるが、ご本尊なのか全く分からなかった。
微かに何か居るなと思ったときにDOWN1.5でJA1LZR/岩倉OMがコールして、VK0EKとの交信に成功。
その後、信号が上がるのを待っていると微かに聞こえてきてコールをしようとした矢先にJF0JYR/高橋氏がDOWN1.0でコールをして交信に成功。
続いて当局がコールをすると嬉しいコールバックがVK0EKからあった。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
引き続き聞いていたが、CQを出し始めたのでクラスターに上げると数局の日本の局が交信に成功。

ラストチャンスにかけていたVK0EKとの160mバンドでの交信だったが、現地の悪天候で早期撤収が予想された中で、QRVをしてくれたクルーに感謝。
VK0/H ハード島との160mバンドの交信は、20年後の楽しみ?SK?に取っておこうかと思ったが、最後の最後に交信することが出来てSPD633で祝杯を上げた。[[pict:beer]]

4W/JE1CKA 160m wkd.

昨夜は午後10時半頃からVK0EK狙いで160mバンドにスタンバイ。
そこに4W/JE1CKAが1.824MHzに出てきた。
最初はカスカスだったが、徐々に聞こえるようになったのでQSX DOWNでコールをすると程なくコールバックがあった。
160mバンドの4Wは、バンドニューだったので嬉しい1UPとなった。
**125cfm/126wkd**

お目当てのVK0EKの方は、お出ましにならないので、無線機とパソコンの電源を入れっぱなしにして仮眠に入った。
微かに信号が聞こえるときもあったが、残念ながら交信には至らずに日の出を迎えてしまった。[[pict:hinode]]
VK0EKからの情報によると今日の夜中から明日の朝までが160mバンドの最後の運用になるとのことなので、ラストチャンスにかける…[[pict:good]][[pict:kirakira2]]

XW4ZW 160m wkd.

1月16日から運用が始まったK4ZWによるラオス XW4ZWだったが、なかなか時間が合わず昨夜やっと160mを聞くことが出来、運良く交信することが出来た。
本日オンラインログに上がり、無事にマッチして嬉しい1UPとなった。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
**122cfm/125wkd***

K5P 160m wkd.

今日の午前0時少し前にK5P160mバンドで交信することが出来た。
昨日は、夕方からK5P 160mの情報が入っていたので午後11時過ぎからが勝負と踏んで、早めに横になり午後11時過ぎに無線機の前に陣取った。

予想通りK5Pの信号は559程度で入感していて、UPを指定して北米をピックアップしていたが、時折DOWNで日本の局をピックアップしていた。
当然パイルアップが巻き起こっていたが、空いている周波数を探しながらコールを20分程度していたら嬉しいコールバックがあり、昨年のFT5ZM以来久しぶりの160m 1UPとなった。
**121cfm/123wkd**

今朝Club Logをチェックをしてみると、無事にログインしていた。

T2GC 160m wkd.

WW RTTYコンテスト運用中の9月26日の午後10時頃に、T2GC 1822.5 UP2の情報が入った。
コンテスト運用を中断をして受信用アンテナに切り替えると559-579で聞こえる。[[pict:light]][[pict:kirakira2]]
急いでクランクアップタワーを最大に伸張してワイヤーアンテナを展開し、T2GCをコールすると1回目で嬉しいコールバックがあった。

2014年2月FT5ZMとの交信以来の久しぶりの160mバンドニューで、Club Logでログインを確認もできた。
**121cfm/123wkd**

4L5O cfm.

久しぶりにLoTWをチェックすると、昨年のWW CW160mバンドで交信した4L5O Georgiaのデータがマッチしていた。
そう言えば、QSLカードの請求をするのを忘れていた。
記念にSASEを送ろうかな…
**121cfm/122wkd**

Z81X 160m Cfm.

昨年11月に南スーダンから運用が行われたZ81XのQSLカードが届いた。
初めてアフリカ大陸160mバンドで交信することが出来た記念になるQSLカードとなった。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

Z81X 160m Wkd.

昨日の朝、風が強く呼ぶのを諦めたZ81X サウススーダン160m CWだったが、今朝は午前5時半に起床して家の外を確認すると、風が余り強く吹いていないのでクランクアップタワーを最上段まで伸長した。

1.832MHzに出ているとレポートがあったが信号は確認できず、代わりに信号の強さから推測すると日本の局と思われる妨害局が出ていた。[[pict:soppo]]
QSXの周波数と思われる1.822MHz付近では、数局呼んでいるが、この妨害局がいて交信できるのか?
ともあれ、ご本尊のZ81Xが聞こえなければ話にならないので、午前6時になるまでシャックを離れてリビングで新聞を読みながらコーヒータイムにすることにした。[[pict:coffee]]

午前6時になったので再度1.832MHzを聴いてみたが、まだ妨害局が出ていてZ81Xの信号がマスクされている。
今日は駄目かなと思い始めたところ、弱いながらもZ81Xの信号が聞こえてきた[[pict:light]]
午前6時15分を過ぎると完全にコピーできるようになり、妨害局がいてもリターンが分かるようになった。
QSX周波数を聴いてリターンのあった局の後に同じ周波数で呼んだら、嬉しいコールバックがあった。[[pict:good]][[pict:kirakira2]]
交信できたのが午前6時21分で、今朝の横浜の日の出時間は同じ午前6時21分だった。[[pict:hinode]]
その後のZ81Xの信号は弱くなり、正にジャストタイムでの交信だった。

夕刻、帰宅してZ81Xオンラインログを確認したところ、無事にログインしていて、初めて160mバンドでのアフリカ大陸との交信となった。
117cfm./120wkd.

Z81X 160m

ここ数日サウススーダン Z81Xと多くの日本の局が160mバンドで交信を果たしている。

今朝も1.832MHzに出てきて、信号は弱いながらも確認できた。[[pict:light]][[pict:kirakira2]]
日の出時間に近づくにつれて信号が強くなったが、肝心の送信用のベントスローパーが風がやや強くタワーを伸長できず今朝は呼ぶのを諦めた。[[pict:horori]]
この時期は低気圧の発達した日が多く、風が強いことが多いので、タワーをフルアップすることが難しい。
しかしサイクル24のピークの時期に、160mアフリカ本土の信号が聞こえるとは驚きだ。

TX5K 160m

昨夕強風の中で何とか75m SSBTX5Kと交信できたが、やはりバンドニューとなる160mバンドで交信したいと思っていた。

TX5Kの運用もあと2日しかなく、交信するチャンスは2回か3回なので、寝床に入っても無線機の電源を入れたままで1.833MHzを聴いていた。
午後10時20分になるとTX5Kの信号がはっきりと聞こえたので、強風の中クランクアップタワーを伸長してTX5Kをコールした。
2度目のコールで嬉しいコールバックがあり、今回目標としたバンドニューを得ることが出来た。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
**116cfm/118wkd**

最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ