昨夜から引き続きAA CWコンテストの14MHzの運用を続け、多くのヨーロッパと北米各局と交信ができた。
日の出が間近の時刻になったので7MHzにQSY。
サイクル25のピークの夏なのであまり期待をしていなかったが、ヨーロッパの局を中心に1時間で50局をログインした。
再び14MHzに戻り交信数を稼ぎ、21MHzで北米が聞こえ始めてきたので21MHzにQSYした。
しかし期待した交信数はできず、予定の午前9時までの運用を1時間早めて午前8時にQRTした。
宇宙天気情報を確認すると太陽フレアの影響で小さな磁気嵐などが発生しているようで、後半はあまり期待ができない感じだ。
前半戦が良かったのが救いの感はあるが、ここまでで1178交信を記録しているので、何とか1500交信には届きたい。
仮眠を含めて5,6時間休憩をして午後2時ころから運用の再開予定…zzz

予定より少し早く午後1時半からコンテスト運用を21MHzで再開。
まだ近場のアジア・オセアニアの局しか交信することができない我慢の運用が続いたが、程なくするとヨーロッパ各局が入感するようになり交信数を稼いでいく。
しかし昨日より信号が弱く受信に苦労する場面が多く、明らかにコンディションが低下している。
交信数も伸びずに14MHzと行ったり来たりで日没を迎えた。
7MHzもあまり良くなく何とか40局と交信。
再び14MHzに戻りちょうど午前0時になる前に目標の1500交信に到達し、得点も90万点台に乗っていたので残りの9時間で何とか達成をしたい…
つづく…