今まで使っていた複合機のEPSON EP-705Aの廃インクパッドの強制交換の警告が出て動作しなくなり、メーカーに出さなければならず、相当活躍してくれたので引退を勧告した。
後継の複合機は色々と検討した結果、中級機種のCANON G3370を選んだ。
インクは大容量でランニングコストが安く、ヘッドや廃インクパッドが交換できるところ、そして2万円台で購入できるのが決め手となった。
唯一クチコミでWi-Fi接続に苦労をするということだったが、幸いに我が家の環境では一発で接続環境が構築でき一安心。
今後使用レポートでも出来たらしようかと思う。