JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2023年02月

WBS-Ⅲ

FT8でブラジルの9の州と交信すると受領できるWBS-Ⅲアワードが届いた。
WBS-III_FT8DMC

確定申告

給与所得者なので昨年に年末調整は済んではいるが、医療費還付と寄付控除の確定申告書の作成をした。
eTAXなど便利な申請方法があるが、いつものように国税庁のページで必要事項を入力して印刷。
添付書類とともに封筒に入れて郵便ポストに投函した。

太陽 大フレア

昨日の朝夕のDXコンディションはとても良く、今日もと期待をして朝の7MHz FT8にQRVした。
しかし昨日の朝の7MHz FT8とくらべて入感するDX局の信号は弱く、運用する局も激減…
情報によると太陽の大きなフレアに伴って放出される高エネルギープロトン(太陽宇宙線)の増加によって、コンディション悪くなったようだ。
ハイバンドの方も北米中部がやっとで、北米西海岸の局がチラホラしか見えなかった。
磁気嵐やオーロラの発生が予測されていて、お空のコンディションは良くないようだ…
スクリーンショット 2023-02-26 084148

JARLビューローからQSLカード

昨日JARLビューローからQSLカードが届いた。
電子的なQSLカードの発行が増えた影響で、従来の紙QSLカードが激減して、今回は積み重ねて2.8cmしかなかった。
IMG_1545

2022年 CQ誌 DX Report 皆勤賞

2022年のCQ誌に提出したDX Reportの皆勤賞の記念品が届いた。
早速SPD633を記念品のコールサイン入りのグラスについで頂いた。
IMG_1544

G-5500DC 届く

YAESU G-5500DC が届いた。
さてと…
IMG_1537

フキノトウ

春を告げる山菜のフキノトウを収穫。
天ぷらにして酒のつまみかな?
IMG_1539

ARRL CW④

今年のARRL CWコンテストはとても満足の行く運用となった。
あらためて振り返ってみた。

ハイライト
・昨年は21MHzでスタートしてバンド選択を誤ったので、今回は28MHzを選択して大正解だった。
・21MHzと28MHzでアメリカ48州とDCのマルチを全て埋めることができた。
・VERSA KA1-405Sアンテナが大活躍した。
・いつもはグレーラインがかかったときは7MHzを運用していたが、1日目は3.5MHzを運用してスコアアップに寄与した。
・昨年の交信数&マルチが大幅に伸びた。
・重複交信を含めて2008交信を記録した。

ローライト
・2日目は朝から終日強風が吹き続け、クランクアップタワーが低い状態の運用余儀なくされた。
・嬉しい悲鳴だが断続的に交信が続いたので、食事をまともに摂ることができなかった。
・交信中2度ほど送信から受信に戻らず、無線機の電源を入れ直した。
・1.8MHzの変形スローパーのSWRが2.5以上と高く、今回は運用を断念した。

以上、総合的にはとても満足の行くARRL CWコンテストとなり、来月のARRL PHONEコンテストも楽しみだ。
結果速報値は以下の通り。
2023-02-21 132523

2023-02-21 133056

ARRL CW③

昨日は終日強風という悪条件の天気の中運用をしたが、今朝は強風が収まりクランクアップタワーを伸長して午前5時から運用を再開した。
まだ14MHzが弱くしか北米各局の信号が確認できず、試しにコールをしてもほとんど交信には至らなかった。
やはり昨日と同じように午前6時になるといきなり21MHzがオープンした!
午前8時までの2時間を21MHzで運用して、ラストの1時間を28MHzの運用と考えていたが、午前7時になると21MHzより28MHzの方の情報が多くなり、30分早めて午前7時半前に28MHzにQSYをした。
結局最後まで北米各局からコールが続くなかで午前9時のコンテスト終了時刻を迎えた。
最後の3時間で335局と交信することができて大満足の中、コンテストログを保存をして風呂に直行。
その後はいつものようにSPD633で一人反省会を開催してバタンQ~zzz
結果速報などは明日に。

ARRL CW②

目覚まし時計で午前4時に起床。
無線機やコンテストログを管理をしているパソコンの電源を入れ早速14MHzをワッチ。
今日は早朝から夜まで終日強風が吹き続く大荒れの天気予報が出ていて、クランクアップタワーを伸長できずになんとか電波を出せる相当低い高さでの運用。
それにしても目的の北米各局の信号は確認できず、2時間位たった午前6時前にやっと21MHzの北米がオープンをした。
そこからはお猿さん状態で21MHzと28MHzを行き来し、5時間の運用で500局以上をログインした。
午前11時からは14MHzにQSYして、3時間あまりの運用で170局と交信をすることができた。
ここまでで1445局と交信をすることでき、昨年の交信数とほぼ同じ交信数となった。

昼飯&休憩時間が終わり、午後4時過ぎからコンテスト運用を再開。
しかし昨日と違い交信済みの局が多く交信数が伸びない…
タワーの高さは低いままだが、RBNを見るとなんとか電波は飛んでいっているようだが、なにせ相手がいないのでCQ TESTの空振りが続いた。
1局でも多く交信をと我慢の運用が続き、午後11時に本日の運用を終了した。
ここまでで1637交信を記録したので、明日のラストの3時間で1800交信にまで伸ばしたい…zzz
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ