JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2022年12月

良いお年をお迎えください

今年も沢山な方に当ブログにご訪問いただきありがとうございました。
皆様にとって良いお年をお迎えくださるようご祈念申し上げます。
2023年、令和5年もよろしくお願い致します。

年間交信局数

昨年の11月下旬にHFアンテナをVERSA KA1-405Sに替えてから初めて1年間を通して新アンテナで運用した。
国内局とは1,683交信、海外局とは初の2万交信超えで20,357交信を記録し、合計で22,040交信となった。
やはりアンテナをグレードアップした結果で、更にサイクル25への上昇期とFT8の積極的な運用の結果だと思う。
来年は2014年の自己記録 22,294交信超えを目標に今まで以上にアクティブに運用ができることを望む。

今週のTGCネット

今週のTGCネットのキー局は、群馬県沼田市のJO1DZA 大嶋氏。
当地横浜との早朝の7MHzは厳しいものが有り、今年最後のTGCネットだったので頑張っては見たが、やはり交信には至らなかった。
来年も1回でも多くピックアップされるように頑張ろう。

2022 BATAVIA FT8 楯

2022年 BATAVIA FT8 コンテストのアジア1位の楯が届いた。
思っていたよりかなり立派!
IMG_1509

40m Digital WAS wkd.

知人から昨日の朝7MHz SSBのロングパスで、多くの北米東海岸と交信することが出来たと聞き、今朝は7MHzのFT8 LPでDigital WASの残りの州 CT, VTとの交信を目指し運用を始めた。
午前5時半にN1RR MA州信号が見えてすかさずコールして、SEND -16, RECEIVE -13で交信成立。
それからCQを出すが全く北米東海岸局の信号は見えない…
30分空振りが続き半ば諦めていたところ、K1AR NH州から呼ばれ無事に交信。
それを皮切りにAA1BS ME州とは交信に至らなかったが、お目当てのK9JY, K4TT VT州、N1GUV CT州と交信できてDigital WAS 完成をwkd.
他にK1AR , K1DG NH州、KC1PCX MA州、K3ISH PA州、VA3DIF ON州と交信することが出来た。
LoTWでログがマッチングすれば、40m Digital WAS 完成だが…

Digital DXCC イーシャンテン

待ちに待ったFT8WWの交信ログが、今朝Club Logに上がった。
10MHz, 14MHz FT8の交信がマッチして、Digital DXCCが一歩進みあと2エンティティーでDigital DXCC HONOR ROLLとなる。
来年の3Y0JとCY0のDigitalモードで交信できれば達成できるが…

FT8WW Log update 明日に

FT8WWの2回めのログのアップデートは、明日になるとSNSでマネージャーのF6EXVから情報が上がった。
現地は非常に強い突風、立っているのが難しいくらいに風が吹いているとのこと。
南氷洋の島は日常的に気象状況が良くないようで、いつQRTに追い込まれるかもしれないので、できる限り早めに交信しておくことが鉄則というDXペディの格言がある。
なお、FT8はMSHVで運用しているが、F/Hの逆シーケンスで呼ぶ局が多く、今後は15/45ではなく00/30(EVEN)で送信するとのことだ。

FT8WW 14MHz,10MHz FT8 wkd.

日本とFT8WWの10MHzでVOACAPの情報で交信確率が一番高い午前2時過ぎに目覚ましをかけて昨夜床についた。
ところが午前0時半頃にトイレに行きたくなり目が覚め、クラスターでFT8WWの情報を確認したところ、何と14MHz FT8の運用を始めたばかりだった。
急いで無線機とPCの電源を入れてアンテナをFT8WWに向けた。
MSHVで3波運用をしていて、信号がしっかりして見える。
1000Hzより下が空いていたので813に陣取りコールを開始。
数回のコールで嬉しいコールバックがあった!
スクリーンショット 2022-12-26 003923

Crozet Is.のDigital モードは、1996年のFT5WEのRTTYを逃していて、26年かかってリベンジを果たしDigital モードのニューとなった。
FT5/Wは7MHz, 14MHz, 21MHzのSSB, CWで交信済みなので、あとは空白バンドで交信できたらと思いながら再び布団に潜った。

いつもの午前5時半に起床。
コーヒーを飲みながら新聞を読んでいると、FT8WWが10MHz FT8の運用を開始したとの情報。
急いでシャックに入り10.131MHzに周波数を合わせてFT8WWの信号を探すが見えない…
アンテナ方向を変えたり周波数を動かしたりしてみたが、やはり信号が見えない…
10分くらい繰り返しやっていたら薄くFT8WWの信号の軌跡が見えてきた!
と同時にFT8WWのコールサインが画面に表示されコールを開始。
20分近く呼んで漸く嬉しいコールバックが有り、FT8WWをwkd.した。
スクリーンショット 2022-12-26 061924
FT8WWのログは1日に1回の割合でClub Logにアップするとのことなので、明日にはコンファームしたか分かるだろう。
楽しみに待つ…

FT8WW 始まる

当初、12月20日から運用開始だったFT8WW Crozet Is.からの運用が、5日遅れで今朝から始まった。
クラスターに10MHz FT8の運用情報が上がったが、日本ではもう日が昇っているからどうせ見えないだろうからと21MHz FT8で北米相手に遊んでいた。
あとで各種情報を確認すると良い信号で多くの日本の局が交信に成功したことを知りがっかり
運用は2023年1月26日までの間の3週間の予定。

今週のTGCネット

今週のTGCネットのキー局は、兵庫県加東郡のJF3KNW 高橋氏。
今朝の7MHzは信号の変化が激しく、開始当初はS9だった信号が4分後にS9+30dBに跳ね上がり、この時とばかりにコールをした。
嬉しいコールバックが有り、今週も前半にピックアップされた。
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ