JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2014年01月

FT5ZM�D

今朝、2回目のオンラインログのアップデートがあった。
今回も漏れが無くこれまでの全ての交信がマッチした。[[pict:peace]][[pict:kirakira2]]

昨夜寝る前に30m CWに参戦したが、程なくQSYしてしまい惨敗。
今朝も出勤前の30分間 40m CWをコールしたが、コールバックは無くドット疲れて出勤をした。[[pict:horori]]

FT5ZM�C

今朝はFT5ZM30m CW狙いで午前4時に早起きをしたが、30m CWの運用は終わったようだった。
代わりに40m SSBが程よく入感していて、スプリット運用で捌いている。
パイルもほとんど無く数回コールして交信成立。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
その後、午前5時台になると40m SSBはドパイルとなり、ナンバー指定で捌いていた。[[pict:hi]]

気を良くして出勤してツイッターを眺めていると(まだ勤務時間外)、FT5ZMのログのアップデート情報が流れた。
早速、アクセスして交信データを確認すると、今朝の40m SSBを除いて8交信が間違いなくマッチしていた。[[pict:ok]][[pict:kirakira2]]

帰宅して夕飯前に12m SSBで交信することが出来たので、次回のログアップデートが楽しみだ。
http://www.amsterdamdx.org/first-log-online/

FT5ZM�B

今朝はいつもの時間の午前5時過ぎに起床。
クラスターの情報を見ると、80m CW40m SSBのレポートが入っていた。
しかし新聞を読み、朝食を食べていたので、どうせパイルもきついだろうと髭を剃ろうかと思っていたところ、ツイッターでローカル各局が80m CWで交信に成功したとの呟きを見て、それではと無線機の電源を入れて参戦した。

予想通りパイルの山が沢山だったが、空いているところを見つけて数回コールすると程なくコールバックがあった。[[pict:peace]][[pict:kirakira2]]
今回FT5ZMとの交信のノルマに上げていなかった80m CWで交信できて、気分良く出勤をした。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

仕事を終えて帰宅すると15m CWに出ているとのことで参戦。
ヨーロッパの局との競合となったが、こちらも程なくコールバックを得ることが出来た。[[pict:peace]][[pict:kirakira2]]
これで早くも8QSOとなったが、まだFT5ZMオンラインログが稼働していないので待ち遠しい。

FT5ZM�A

各バンドで非常にアクティブなFT5ZMで、昨夜は寝る前に20m CWで交信することが出来、今日は帰宅後に17m SSBで交信することが出来た。

今日も終日横浜市西部強い季節風が吹いていて、クランクアップタワーは15mの高さにしか上げられず、朝のローバンドはちょこっと聴いただけで早々に諦めた。
まだ運用期間はたっぷりあるが、極地からの運用は何があるか分からないので、早めに交信しておくことに限る。

FT5ZM�@

昨夜から運用の始まった15年振りの超A級のエンティティーの、南極圏のFT5ZM アムステルダム島だが、昨夜は10mを超す強い季節風が続き、クランクアップタワーを伸長できなかったため呼ぶこともなかった。[[pict:horori]]

今朝もまだ風が強いためタワーを伸長できず風が弱くなるのを待っていたが、昼前に風が収まってきた。
安全を考慮して17mまでタワーを伸長してFT5ZMの追撃開始!
FT5Zとは過去メジャーバンドしか交信実績がないため、今回の目標はWARCバンドRTTY、かなり難しいと思うが80mバンドでの交信を目指すことにした。

VOACAP Onlineのコンディション予想では、日本の夕方にハイバンドのピークが来るとのことだったが、良い方向に期待を裏切り17m CW,15m SSB,12m CW,10m CWで交信することが出来た。[[pict:peace]][[pict:kirakira2]]
目標の中の17m、12mバンドで交信できたので、160mは無理として80,30mRTTYで交信することが出来ればと思う。

http://www.amsterdamdx.org/

REF CW�B

昨夜、自己記録を大幅に更新したため、今朝は早起きを止めていつもの時刻まで寝ていた。[[pict:zzz]]
しかし、今日は仕事を休みにしていたので早く起きても良かったかも知れない。
久しぶりにコンテストログはWin-Testを使ってみたが、使い慣れたRTCLの方が使いやすいかな!?
結果は以下の通り。

REF CW�A

午前4時に起床してREF CWコンテストに復帰。
早速40mバンドを覗くとフランスの局が多く聞こえる!
片っ端から呼んでその後RUN,S&Pを交えて日の出までに27局と交信することが出来た。[[pict:hinode]]
この時点で昨年の自己記録の51交信を上回わり60交信に到達しているので、夕方のハイバンドでの交信数の上積みを狙う。

しかし午後になると季節風が更に強まり、台風並の唸る風が吹き荒れ、クランクアップタワーの高さを15mから10mまで下げた。[[pict:hi]]
出力も落としたにもかかわらず、午後8時のフェードアウトまでに30局のフランスの局と交信することが出来て、交信数が90までになった。

コンテストの終了時間が明日の午前3時までなので、40mバンドでの交信が期待できるが、昨年は1局しか交信することが出来なかったので、早起きするかは未定…[[pict:zzz]][[pict:zzz2]]

REF CW�@

今日はWW 160m CW,REF CW,BARTG RTTY SPRINT,UBA DX SSBのコンテストが開催されるが、天気予報では7~10m以上の季節風が今日明日終日吹き荒れると言うことでタワーを伸長することが出来ないのでWW 160m CWは不参加決定。
BARTG RTTY SPRINTは、ちょっとマイナーなコンテストとハイバンドの大オープンにはちょっと時期が早いし、UBA DX SSBもタワーを伸長出来ないので参加を回避して、昨年JA1位になったREF CWコンテストに参加をすることにした。

午後3時からREF CWコンテストがスタートしたが、20,15mバンドでオセアニアのFK8RO,FO5RHと交信しただけで、日没を迎えた。
その後はやはりコンディションがイマイチな感じで、20mバンドを中心に午後9時までに33局と交信することが出来た。
このコンテストはフランス本国フランスの海外領土県との交信が有効なので、交信数は余り伸びず忍耐が必要なコンテストだ。[[pict:hi]]
昨年の交信数は51交信だったので、何とか明日の運用で上回りたいと思う。

原チャリ修理完了

先日故障した通勤用の原チャリの修理が完了して引き取りに行った。
故障箇所はクラッチのセンタースプリングの破断で、クラッチシューも減っていたのでクラッチのアッセンブリ交換となった。

部品代は6kだが、工賃で12kがプラスされて18kの修理代となった。
これで中古で購入した原チャリだが、駆動系はほぼ新品になったので、2万キロは安心して乗れそうだ。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

今週末のコンテスト

今週末のコンテストは、WW 160m CW,REF CW,BARTG RTTY SPRINT,UBA DX SSBが開催される。
さてと、今回はどのコンテストに参加をしようかと悩む…[[pict:hi]]
原チャリの修理も上がってくるだろうし、自家用軽自動車のベルト調整もしなければならないので、ちょっと忙しい週末になりそうだ。[[pict:soppo]]
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ