JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2012年12月

年賀状作成

先週の休みは実家の年賀状の作成、今週は自分の家の年賀状の作成に取りかかった。

宛先の住所の印刷は、昔から使っている筆まめで印刷をして、文面は最近無料で公開されている画像の文例集からダウンロードして印刷を行った。
便利になった世の中だ。

冬至

今日は、一年中で最も昼が短く夜が長い日冬至
かぼちゃを食べて金運を祈り、風呂に柚子を入れて無病息災を祈る行事を多くの家でやっていることだろう。

わが家はというと、かぼちゃは昨日食べたし、風呂に柚子を入れたゆず湯は、風呂釜が傷むので無し。
ご近所から頂いた柚子は、グレープフルーツサワーに入れて美味しく頂いた。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

OM3500A

今世界中で最も注目を浴びている?リニアアンプのOM POWERだが、日本正規代理店RF Inquiry Inc.になった。
一番売れ筋と思われるOM3500Aは、1,063,650円ということで、工人舎KL-1と人気を二分するかも知れない。
わが家でも使ってみたいが、コイル入りのアンテナは燃えるだろうし、まずはブレーカーが瞬時に落ちるだろうな。

http://www.rfinq.com/ompower.html

FO/JI1JKW

599 Contest Club JapanのメンバーのJI1JKW/齋藤氏が、FO フレンチポリネシアのソシエテ諸島、フアヒネ島 IOTA OC-067,DIFO FO-004からQRVする。

運用期間は日本時間の12月23日午後から12月27日夕方頃までで、コールサインはFO/JI1JKW
リグは、TS-480HXとATU。
アンテナは、21MHzのフルサイズの伸縮V-DPで、コイルと伸縮+ATUを使い7/14/18/21/24/28/50MHzSSB,CWにQRVするとのこと。

フアヒネ島は、タヒチ島と同じエンティティ,IOTAで、あまり珍しいところではないので、のんびり運用の予定。
聞こえていたら是非呼んでください。

アンテナ模索

今現用のアンテナで唯一不満のある40m,30mバンドのアンテナだが、短縮ダイポールアンテナなので国内では満足いく性能でも、外国相手では不満がある。
タワーが2本有れば沢山の選択肢があるが、1本のタワーでは当然アンテナがクリスマスツリー状態になってしまい悩ましい。

SteppIRが選択肢としてすぐに候補に挙がるが、価格面機械式アンテナの故障リスクを考えるとやはり躊躇する。
他にも選択肢はあるが、あれやこれやと考えている時が一番楽しいのかも知れない。[[pict:meromero2]]

Amazonでお買い物�B

Amazonでお買い物�Bは、I・O DATA高速無線LANルーター

わが家はau光回線を使っていて、ホームゲートウエイ経由で有線、無線LANを組んでいるが、ダイナミックDNSを導入するためとセキュリティレベルを上げるために購入した。
ルーターとして使うのではなく、アクセスポイントとして使う予定なので、思いの外、安く購入することが出来た。

OK DX RTTY�A

午前5時に起床して14.100MHzIBPビーコンをチェック。
全く入感が無く30分を経過したので、仕方が無くランニングを開始。[[pict:run]]
1時間後の午前6時にNR4M ZONE5に呼ばれオープンを確認。
コンテスト終了時間の午前9時まで運用して、何とかゴールを迎えた。
結果は以下の通りで、腐っても鯛の20mバンドでもこの程度の結果だった。[[pict:horori]]

OK DX RTTY�@

今年最後のRTTYコンテストであるOK DX RTTYコンテストに参加。
午前9時からのスタートで、明日の朝の午前9時までの24時間コンテストだ。
コンディションは冬型で、ハイバンドの爆発的なオープンが期待できないので、20mシングルバンドにエントリーをすることにした。
予想が当たりコンディションはパットせず、日本の局のスタートは15mより20mのほうが多く感じた。

コンディションも悪いながらも北米東海岸がオープンし、腐っても鯛の20mバンドだと再認識。
但し、マイナーコンテストなので忘れたころに呼ばれる程度。
午後7時を過ぎるとまったく呼ばれなくなったので、今日の運用は終了。
ここまで何とか200交信を達成したが、明日の北米向けはどうなるか?

Amazonでお買い物�A

Amazonでお買い物�Aは、年賀状印刷用のプリンターのインクを購入。
普段プリンターのインクを購入している某電気店より、1本あたり105円安い。[[pict:light]]
それに送料が無料ということで、電車やバス代、ガソリン代の交通費もかからない。[[pict:meromero2]]

プリンターは本体を安く販売してインクで儲けるというシステムなので、そのインク代を少しでも安く購入することでトータルの支出を抑えることが出来る。
なお、今までの経験から互換インクは安く購入できるが、インク漏れやインクヘッドのつまりなどのトラブルに悩まされた経験があり、少し値段は高いが純正インクを選ぶのが長くプリンターを使うのに適しているようだ。

IC-7800再設置

昨夜、修理に出していたメインリグのIC-7800が戻ってきた。
今日帰宅をしてからIC-7800を元の場所に戻すために梱包を解いて、アンテナやアクセサリーの接続に取りかかり、1時間半も費やしてしまった。

IC-7800の電源を入れ、各種接続の不具合の確認をして、今回修理に出した周波数のズレのチェックをしたが問題なく正常動作をしたのでホッと一安心。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
修理明細と今回不具合が出たTCXO OCVXOが同封されていた。

最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ