JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2012年06月

アンテナ本復旧

先日JI1WTF/野田さんにお手伝いを頂いて、強風で向きが変わってしまったHFアンテナを直して貰い、今日はメンテナンスをしたアンテナ切り替え器を元に戻す工事をした。

タワーに上ってみると、80mアンテナのCD78の同軸がすっぽり抜けているのを発見。[[pict:hi]]
強風で同軸を巻き込んでしまい、コネクターのところで引き抜かれてしまったようだ。
幸い、160mの受信用に使っていた同軸が沿わしてあったので、差し替えて代替えとすることにした。
これで取りあえず台風の来襲前の状態に戻すことが出来て一安心だ。[[pict:meromero2]]

QSLカード到着

島根QSLビューローからQSLカードが届いた。
今回はクロネコ ビジネス・レター2個届いたが、JARLからのお知らせが同封されていた。
お知らせによると、島根QSLビューローから送るQSLカードの重量が1kgから2kgの場合は、2通のクロネコメール便になるとのことだ。
ざっと届いたQSLカードをチェックしたが、今回もコンテストで交信した局から複数交信を1枚1枚に印刷したものが多かった。[[pict:soppo]]
コンテストで交信したデータは、1枚に出来るだけまとめて貰いたいものだ。

白ネジ花

ネジ花、いわゆるもじずり白花が開花した。
よく見るのはピンク色が入った花だが、うちには珍しい白色だけのネジ花がある。
昔は、ピンク色のネジ花が300円だったのが、白色3,000円するくらい貴重だった。
今はどうかな?

小野式製麺機

昔、親父の本家でよく自家製のうどんを食べた。
その時と同じ製麺機をいつだったか忘れたが、実家で購入したのを思い出して、物置から引っ張り出してみたら、2,3度しか使っていないとのことで、ほとんど新品の状態だった。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
しかし、真鍮の部分に少し緑青がふいていたので、手入れをしたところ綺麗になり、いつでも自家製うどん、そばを作れるようになった。

HK0NA QSLカード到着

超A級エンティティーマルペロ島から運用されたHK0NAのQSLカードが届いた。
3月11日にOQRSでお布施を含めて10USDを送り、3ヶ月半で届いたことになる。
160mバンドで交信できなかったことは残念だったが、その他はとても満足の行くDXペディションだった。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

DDXCCスプレッド・シート

ARRLがDXCC発足から75年を記念して発行するDDXCCに正式採用されているJA1WWO/左藤氏が提供するスプレッド・シートが、近いうちにバージョンアップされる。
まだベータ版ではあるが試しに使わせていただいた。
QSOデータの入力からDDXCC申請用のレコード・シートまで作成をしてくれる完成度の高いバージョンアップとなっている。
今日まで、スプレッド・シートから申請用のレコード・シートを作成する手間が億劫で延び延びになっていた申請も、このスプレッド・シートを使えば簡単に行える。
正式発表が待ち遠しい。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

アンテナ復旧

一人ではアンテナの復旧が困難なので、友人のJI1WTF/野田氏にお手伝いを頼んだ。
取りあえずT59GX-3040を元の位置に直すことにして、あとの作業は後日自分ですることにした。
作業は順調に進み、アンテナ分配器のコントロールケーブルが切断されていたので、オーバーホールを含めて取り外し、2時間程度で取りあえずの復旧が終わった。
いつものことだが、JI1WTF/野田氏には率先してタワーに上っていただき、手際良い作業で感謝でいっぱいだ。

TVアンテナ修復

前の台風4号の強風で、実家のTVアンテナに被害が出て直しに行くことに。
小屋根があるので、脚立を建ててTVアンテナの修復を1時間程度で済ますことが出来た。
大した被害じゃなくて良かった。[[pict:wink]]

急降下

ALL ASIAN DX CWコンテストの後半から磁気嵐の影響があり、HF帯のハイバンドのコンディションが落ちてしまったが、それに連動して太陽黒点数も右肩下がりになってしまい、なんと今夜には太陽黒点数13までに落ち込んでしまった…[[pict:horori]]
今の日本の経済状態そのもの!?

仮復旧

台風4号のおかげで、アンテナ切り替え器のケーブルが破断してしまったので、全く電波を受信できない状態になってしまった。[[pict:horori]]

今日明日はの予報が出てはいるが、仕事を終えて帰宅した時間帯には雨がやんでいた。[[pict:good]]
急いでタワーに上って、中継コネクターを使ってHFアンテナの同軸と、シャックからタワーに行っている同軸を繋いだ。
これで40mから10mまでのHF帯は取りあえず電波が出る状態になったので、珍局が出てきても対応が出来るだろう。
本復旧は今度の日曜日の予定。
最新コメント
ギャラリー
  • WPX CW④
  • LoTWまだ復旧せず
  • 2024 WPX SSB 結果発表
  • 2024 WPX SSB 結果発表
  • 夕方の18MHz FT8
  • OHCA-250
  • BENSA
  • ALL JA
  • MFJ 廃業か
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ