JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2011年04月

ALL JA�@

JARLが主催する今年初めての4大コンテストALL JAコンテストが予定通り午後9時から始まった。

2009,2010年ALL JAコンテストで運用した時系列の周波数をプリントアウトし、例年通り50MHz SSBからスタート。[[pict:run]]
午前0時までに200以上の交信を皮算用していたのだが…

今日は、全国的に強風が日中から吹き荒れていたために、移動局が少なくなってしまったのか、50MHzのみの運用2時間で150局しか交信できなかった。[[pict:horori]]
CQコンテストの空振りが続いたので早々に見切りを付け、各バンドを1時間覗いて交信数とマルチを稼いだ。[[pict:up2]]
午前0時までに交信した局数は221局で、例年通りの局数に何とか帳尻を合わすことが出来た。[[pict:hi]]
続きは明日のブログに…

TGCネット 復活

毎週土曜日の朝7時から15分間7.096MHz SSBで行われていたTGCネットが、3月11日に起こった東日本大震災で開催を自粛していた。
東日本大震災から50日目の明日、各方面からTGCネットの復活の大きな声を受けて復活する。
沢山の方のチェックインをお待ち申し上げる。

歓送迎会

この3月末まで8年間勤務した職場の歓送迎会に出席。
送られる立場なので、今日は主賓
若いお姉さん達が次から次へと、お酌しに来てくれる。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
美味しい料理に美味しいお酒をいただき、気分良く4次会まで楽しんだ。

ビューローからQSLカード

今日ビューローからQSLカードが届いた。
いつもは小包では佐川急便だったのに、今回はヤマト宅急便で届いた。

別にQSLカードがちゃんと到着すればいいことだが、配送業者を入札やコスト削減で選別しているのならJARLは会員に対して、相当なサービスを提供していると思う。
我々はJARLの相対的な批判ばかりしているが、冷静に客観的な視点で見ることも会員としては必要なことではないかと感じる。

電波時計再び停止

4月21日に再開した福島県田村市と川内村の境にある、福島県大鷹鳥谷山(送信周波数40kHz)送信所の日本標準時の電波(標準電波)の送信が、昨日25日午後0時6分に落雷[[pict:pika]]で停止したとの発表が独立行政法人・情報通信研究機構からあった。

電波時計の時刻合わせに使われている標準電波の送信は、東日本大震災後の3月12日に停止し、4月21日に再開したばかりだった。
自宅の目覚まし時計に使っている980円の電波時計はやはり電波を受信していなかったが、2008年にCQ誌2007年Ace of Acesの受賞の副賞で頂いたお高い電波時計は、福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山(送信周波数60kHz)を受信しているようで、正常に動作をしている。[[pict:clock]][[pict:kirakira2]]

CO Wkd. on 30m

今日は一日外仕事だったので、帰宅してすぐに入浴。[[pict:yu]]
風呂から上がりクラスターを見るとBBSに書き込みがあり、30mCO キューバYS エルサルバドルのレポートがあり、ログを調べてみるとCO8LY キューバとは未交信と言うことが分かり急いで周波数を合わせ無事に交信することが出来てバンドニュー。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

12.6mしかない7/10MHz短縮ダイポールでもカリブ海の局と交信できるので、今月のCQ誌で特集のあったアパマン・ハムの方達にも30mカリブ海との交信が楽しめると思う。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

T1952とT1953

Hi-Fi SSBの構築を目指して、またまたマイクコンプレッサーとマイクアンプを購入してしまった。
BEHRINGER T1952T1953だが、すでに生産終了となっていて中古でしか手に入らない。
ググってみると眠っていたT1952の新品を見つけ、購入を検討していたところ、某オークションで同一出品者がT1952,T1953を即決で出品していた。[[pict:light]]
両方購入しても丁度T1952新品と同じ程度の価格だったのと、マイクコンプレッサーとマイクアンプの違いが明確に分からなかったので、思わず両方の即決をポチッとしてしまった。

商品が届き電源を入れてみたが、アナログの4連メーターがレトロ感を演出していて、なかなか雰囲気が良さそう。
12AX7という真空管を使用しているので、いろいろなメーカーの真空管を差し替えて、音の違いを楽しみたいと思う。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

SP DX RTTY不参加

台風並かそれ以上の強風が終日続き、タワーをクランクアップできず午後9時からのSP DX RTTYコンテストには不参加とした。
しかし、P29VCXがIOTA OC-117から出てきたので、タワー高10mながらも何とか交信することが出来てニンマリ。[[pict:meromero2]]

電波時計の送信復旧

福島県おおたかどや山の40kHz標準電波が、地震と福島第一原発事故の影響で3月12日以降停波中になっていたが、4月21日午後から40日ぶりに送信を再開したとのことだ。
http://jjy.nict.go.jp/Pub/JJY40/index_.html

あたり前田のクラッカー�A

今日嫁さんが買い物に行ったときに見つけた一口サイズのあたり前田のクラッカー
お味はシンプルな懐かしい味だった。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ