JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2010年06月

AA CW復帰

今日はALL ASIAN DX CWコンテストのフル参加を予定していたため、有給休暇をとり仕事はお休み。
昨晩早寝をしたため、今朝もいつもの起床時間前に目が覚めてしまい、試しにサブのリニア・アンプのスイッチを入れてみた。
ウォーミングアップを終えスイッチを切り替えると、今までプロテクトがかかり使えなかったが、何とプロテクトが解除された![[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

それではと、コンテスト終了時間までの2時間半余りランニング[[pict:run]]をして、130局と交信をすることが出来た。
メインのリニア・アンプが壊れても、その後ベアフットでコンテストを続けていればと少し残念な気持ちがしたが、まぁ今回は一休みと考えを変え、200局強と交信できて上出来と前向きに思うことにしよう。[[pict:good]][[pict:kirakira2]]

EX8MLE,OH2BC Wkd.

午前中に壊れたリニア・アンプをラックから引っ張り出し、汗をかきかき梱包を終了。ついでにリニア・アンプを収納していたところの綿埃を掃除機で清掃。[[pict:mask]][[pict:ase2]]

午後からは溜まったビデオ鑑賞をしていたが、某情報に6m Bandキルギスタン EX8MLEの情報が上がった。
早速聴きに行ったら、良く聞こえているしまだパイルになっていない。[[pict:light]]
しかしリニア・アンプが使えないので、ベアフットでダメ元で呼んでみた。
運良くコールバックがあり嬉しいバンド・ニューとなった。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
その後中央アジアやヨーロッパの入感があったが、バンド・ニューになるところは聞こえず、再度聞こえてくることに期待をし、50.114MHzOH2BCに的を絞りビデオ鑑賞に戻った。[[pict:board]]

しばらくすると交信をしているお互いの信号が聞こえたので、急いで無線機の前に戻りコールサインを確認するとフィンランドOH2BCだ!
QSBの山を狙って呼ぶと、嬉しいコールバックがあり、本日2つ目のバンド・ニューとなった。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]
リニア・アンプがない方が早く見つけたりコールするタイミングを図ったりなど、初心に戻ったような気がする。

さあ、これからQSLカードの回収に精を出さねば…
**97cfm/103wkd**

AA CWリタイヤ

今年も上位を目指してALL ASIAN DX CWコンテストにスタートの午前9時から参加。
夏場のコンディションなので、なかなか厳しい運用が続いたが、何とか昨年並みの交信レートを維持した。

主に20m Bandで運用して、時折15,10m Bandを覗いて見る。
このコンテストは全部門クラスターの使用が認められていて、ニュー・マルチを見つけるとPC画面をクリックしてQSYする。

ところが20m Bandを運用していて15m Bandのニュー・マルチと交信するために、マウスで画面をクリックして15m BandにQSYしてニュー・マルチ局と交信後、再度20m Bandに戻るためにPC画面をクリックした。
まさにバンドチェンジが行われようとしたときに、ほんのコンマ何秒かのタイムラグの時に送信をしてしまった![[pict:hi]][[pict:bomb2]]
リニア・アンププロテクトが働き、復帰を試みたが全バンドがNG。[[pict:hi]]
ダメ元でリニア・アンプリセットしたがやはり復帰せずどうやら壊れてしまったようだ…

サブのリニア・アンプを接続して、コンテストの復帰を試みたが、運の悪いことにこちらもプロテクトがかかった状態になっていて使用不可。[[pict:horori]]
復帰を試みるのにここまで2時間もかかってしまい、ベアフットでやる気も起こらずリタイヤすることにした。
せっかく月曜日を有給休暇にして気合いが入っていたが残念。

これからリニア・アンプを修理に出すために、ラックから移動して梱包作業をしなければならない。[[pict:horori]]
ドット疲れが出てやる気がなくなったので、梱包・発送作業は明日にしよう…

CQ誌7月号

CQ出版社からCQ ham radio 7月号が届いた。
今月号の付録の別冊付録に、アワード掲載の依頼に応えたため進呈を頂いたものだ。
先月は2009年Ace of Acesを受賞して、受賞コメントを書いたため6月号を無料で送っていただいた。

本当は嬉しいことなのだが、知人の店にCQ誌の年間購読を頼んであるので返品するわけにも行かず、先月と今月のCQ誌は2冊ずつになってしまった。
まっいっか…

A92GR Wkd. on 6m

仕事を終え、新しく購入した中古車の引き取りに行った。
必要な手続きをして自宅に帰り、嫁を乗せて近場にドライブ。[[pict:car]]
軽自動車にしては室内は広く、経費も安く済み良い買い物をしたなと満足。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

自宅に戻りクラスターを覗くと、バーレーンA92GRのレポートが沢山上がっていた。
どうせ駄目だろうと思いながら聴いてみると、53-55で聞こえている。[[pict:light]]
指定しているUP5で呼ぶと、2回目のコールで呆気なく交信できた。
今シーズンの6m Bandでのエンティティー・アップを諦めていたので、嬉しい交信となった。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
**97Cfm/101Wkd**

3D2KJ Cfm. on 160m

6m Bandで交信したUK8OM,UK9AAがアップされていないか、久しぶりにLoTWにアクセスしデータをダウンロードした。

残念ながらお目当てのUK8OM,UK9AAのデータはアップされていなかったが、2日前にQSLカードをコンファームしたEY8MMと、160m Bandで交信してまだQSLカードをコンファームしていないフィージーから運用された3D2KJをLoTWでコンファームすることが出来た。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
やっぱりQSLカードが欲しいなぁ…[[pict:heart]]
**110Cfm/111Wkd**

カメルーン戦勝利!

ゲーム前の大方の予想の期待を裏切り、ワールドカップ1次予選の初戦のカメルーン戦に、1対0日本が勝利を収めた![[pict:kirakira2]]

しかしゲーム内容は終始押され気味で、数少ないチャンスをものにした日本のイレブンに勝利の女神が微笑んだ。
ワールドカップ初戦は緊張とプレッシャーとの戦いになり、どんな形でも引き分け以上の結果を残したいとどのチームも思っている。
内容がどうあれ、初戦のカメルーン戦に勝利し勝ち点3を得たことは非常に大きい。

第2戦は世界トップクラスのオランダとの対戦だが、カメルーン戦以上の厳しいゲームとなるだろう。
アグレッシブに臨み、最低でも引き分けに持ち込めば、1次予選突破が見えてくるので頑張って欲しい。
残念なのは、オランダ戦がはALL ASIAN DX CWコンテストと時間帯が重なってしまうことだ。
オランダ戦の結果を楽しみに、ALL ASIAN DX CWコンテストを頑張ろうと思う。

W杯初戦

いよいよFIFAワールドカップ南アフリカ大会の初戦のカメルーン戦が、日本時間午後11時にキックオフされる。
期待を持って観戦したいが、起きていられるかが心配…[[pict:hi]]
昔、学生時代にサッカーをしていたので、初戦のカメルーン戦は冷静に見て日本にとっては厳しいゲームになると予想する。

EY8MM Cfm. on 6m

先月5月30日にワンチャンスで交信できた、タジキスタン EY8MMのQSLカードをコンファームした。
6月に入り6m BandDXからの入感に期待をしたが、うちではなかなか呼べるような強さでは聞こえてこない。
それでも先週は唯一ウズベキスタンUK9AAと交信できて、まだQSLカードのコンファームが出来ていないUK8OMの保険が出来た。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

**97Cfm/100Wkd**

オーディオ類取り外し

自家用車の入れ替えで、今乗っている車は廃車にする。
午前中は中古車の登録に必要な書類を中古車販売店に届け、午後からはオーディオ類の取り外しを行った。
パネルが外れなかったりで難儀をしたが、何とかオーディオ類やホーン、その他後から付けたアクセサリーなどを取り外した。
購入した中古車は今週の木曜日に納車と決まり、待ち遠しい。[[pict:car]]
最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ