JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2009年11月

2009 6Dコンテスト結果発表

2009年6m and Downコンテストの結果が発表されている。
個人記録では昨年のXA部門5位から8位にランクダウンしたが、599 Contest Club Japanはクラブメンバーの活躍のお陰で、専門クラブ部門で昨年の5位から第2位に大躍進した。[[pict:up_slow]]
次は599CCJが最も苦手にしているフィールド・デイコンテストの発表が待っているが…
どんな結果が出るか楽しみ!?
http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/2009/index.html

599CCJ お疲れ様会

599 Contest Club Japanの今年のお疲れ様会を、東京・新橋で開催した。
会長のJR1NHDの乾杯の音頭で始まり、各々ひとりずつ今年一年の取り組みや来年の抱負を語った。

599CCJのメンバーは本職ではいろいろな業界で活躍していて、アマチュア無線界でも著名な局の集まりだ。
その中での話題は非常に参考になる事が多く、目から鱗的な内容がいつもある。[[pict:hi]]
今回も公表は出来ないが、非常に興味のあることを教えていただいた。[[pict:meromero2]]

今年もあと1ヶ月あまりだが、来年の599CCJの活躍と発展、各局の健康を願って3本締めでお開きとなった。[[pict:clap]]

(L)JR1BAS,JE1LFX,JI1ALP,JS1OYN,JA1OVD,JI1WTF,JA1WPX(R)
+JR1NHD(撮影)

アワード再発行

先日届いた2009オール神奈川コンテストのアワードの表彰部門の記載が間違っているのに気付き、JARL神奈川県支部のコンテスト委員長のJA1WWI/常盤氏に連絡を入れておいた。
今日、表彰部門が訂正された新しいアワードが届き、迅速な対応に感謝。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

NA-081,SA-023 Cfm.

今年の夏にどちらもワンチャンスで交信した、VE1/DL2JRM/p NA-091ZZ6Z SA-023のQSLカードが到着した。

VE1/DL2JRM/pFT857+釣り竿アンテナとのこと…
ローバンドならともかく20m Bandで交信したときの弱い信号を思い出した。[[pict:light]]


D68Fキャンセル

11月13日から23日の予定でF6AMLによるコモロ D68Fのペディションだったが、政情の不安定と無線機の問題で運用がキャンセルされた。

久しぶりのD6 コモロからの運用だったため期待をしていたが残念だ。
詳細は↓
http://dx-hamspirit.com/2009/10/d68f-comoros/

PW6C SA-062 オンライン・ログサーチ最終

PW6C SA-062との交信だが、WAEDC RTTYコンテストの最中にクラスターの情報を基に17m CW,20m SSBで交信することが出来た。
PW6Cの運用も終わり最終ログが確定したようだ。

4Bandで交信することが出来て結果は満足で、日本の局の順位でも15位にランクされた。
出来たつもりの20m CWがログインされていたら一桁順位だっただけにちょっと残念。
http://www.pw6c.com/log.htm


2009 オール神奈川コンテスト アワード

今年6月6日に開催された、オール神奈川コンテスト県内オールバンド第1位の表彰状が届いた。[[pict:meromero2]]
11月8日(日)開催のかながわハムの集い2009で表彰を受ける予定だったが、所用で欠席したためJARL神奈川県支部から郵送されてきた。[[pict:post]]
昨年に続いての2連覇はえらい嬉しい。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
…と思ったら、表彰部門の記載が電信・電話ではなく、電信になっていた。
明日にでも修正の連絡をしよう。

WAE RTTYコンテスト

先週の土曜出勤の代休で本日は仕事がお休み。
昨日の午後からのビデオ鑑賞+アルコールタイムで、今朝も午前5時半に目覚まし時計を掛けたにもかかわらず、スヌーズ・アラームを何回か止めてやっと起きた。[[pict:zzz]]

冷たい水道水で顔を洗い、午前6時から20m Band北米東海岸向けにランニングゥ~[[pict:run]]を開始した。
昨日より北米東海岸からは呼ばれるが、それよりも昨日少し勇気を持って初体験したQTCの送信・受信に嵌ってしまった。[[pict:niko]][[pict:kirakira2]]

WAEコンテストの特徴であるQTCだが、SSB,CWでは経験があるが今までRTTYでは経験がなかった。
というより、JIDX PHコンテストとの開催日の重なりとQTCの送受信の煩雑さから避けていたのが本音。
しかし実際にQTCの送受信をやってみるととても面白く、何でもっと前から参加をしなかったんだと…
その反面、アンテナ等には相当負荷がかかるが。

交信数&QTCは公表するような数ではないが、早くも来年のWAE RTTYコンテストの日程と、仕事の土曜出勤があるか気になっている。

JIDX PHとWAE RTTY

昨日は土曜出勤だったので、端からJapan International DX Phone ContestWAEDC RTTY Contestには本格的参加は予定していなかった。

普段コンテストにはスタートから参加しないと途中参加をしないが、昨日は帰宅してからJIDX PHでちょこっとランニングゥ~[[pict:run]]
今朝からはWAE RTTYコンテスト北米東海岸との交信を目標に午前5時半に起床。
午前6時前から20m Bandでランニングゥ~[[pict:run]]を始めた。
コンディションがイマイチなのか目的の北米東海岸ではなく、北米中部・西海岸からパラパラとしか呼ばれない。[[pict:hi]]
しかし午前7時を過ぎた当たりから北米東海岸の局から少数だが呼ばれた。

午後からは溜まったビデオ鑑賞に時間を充て、再度明日、北米東海岸との交信を目指す…起きられたらの予定。

PW6C SA-062 オンライン・ログサーチ

PW6C SA-062のオンライン・ログサーチが稼働をしている。
IOTAでは珍しいところというので、40m SSB,CWで何とか交信をしたのが無事にオンライン・ログに載った。[[pict:wink]]
しかし出来たつもりの20m CWが載っていないので、やり直しか…[[pict:horori]]
http://www.pw6c.com/log.htm
最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ