JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2009年09月

RTTY 2UP!

これまでRTTYで交信できそうで出来なかった、A7 カタールD4 カーボベルデと今年交信することが出来て、QSLカードを請求したものが戻ってきた。[[pict:mail]]

無事にコンファームが出来て大喜びぃ~[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

オール神奈川コンテスト結果

今年の6月6日に開催された第38回オール神奈川コンテストの結果が発表された。
昨年に続きマルチバンド県内局第1位を獲得することが出来、2連覇を達成した![[pict:niko]][[pict:kirakira2]]

2位の局とは局数では負けたが、マルチ・ポイント重視に運用した結果が功を奏して、合計得点で大きく上回ることが出来た。
作戦が当たり、大いに満足![[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

WW RTTY�A

北米東海岸との交信を期待して、今朝は午前5時に起床。
早速無線機の電源とPCをセットアップして、WW RTTYコンテストに参戦。
期待した北米東海岸からはあまり呼ばれずに、CQ TESTの連発でめげてしまいそう…[[pict:horori]]

それでも午前6時を過ぎると、北米各局のアンテナがヨーロッパからアジア方面に向けてくれたのか、ぼちぼち呼ばれ始めた。[[pict:wink]]
昨日より多くの北米東海岸の局に呼ばれ、やや目標を達成した感があり、大いに満足して出勤ギリギリの午前7時15分にQRTして今年のWW RTTYコンテストを終了した。[[pict:man]]
もう少しコンディションが良ければ他のハイバンドでも楽しめただろうなぁ…

WW RTTY�@

太陽黒点数32まで上がり、好コンディションを期待して臨んだWW RTTYコンテストだったが、残念ながらコンディションはイマイチだ。[[pict:horori]]
それでも昨日はFT5GA,C37URE,GI5Kと交信が出来て、嬉しいRTTY 3UPとなった。[[pict:meromero2]]

今朝は北米東海岸狙いで午前4時起きしたが、北米東海岸のビッグ・ガンの信号が聞こえるものの呼んでもコールバックがほとんど無い。[[pict:hi]]
どうも北米各局のアンテナがヨーロッパに向いているようなので、日本にはバックになってなかなかピックアップされないというわけだ。ムム…納得[[pict:soppo]]
午前6時半を過ぎ北米東海岸の局に何局か呼ばれたが、程なく北米中部・西部にコンディションが移ってしまった。

今回の交信の目標は北米東海岸の局との交信に置いていたので、再度明日の出勤前の北米東海岸にターゲットを絞る事にした。

OC-131 Cfm.

知人のJI1JKW 齋藤氏から、昨年10月にフレンチポリネシア マニヒOC-131から運用したFO/JI1JKWのQSLカードが送られてきた。
手紙が同封されていて、国内SASE分を発行したとのこと。[[pict:mail2]][[pict:wink]][[pict:kirakira2]]

また昨日フレンチポリネシア向けに渡航し、モーレア島のFO5QV宅からFO/JI1JKWのコールサインで現地時間の9月27・28日にQRV予定とのことなので、聞こえていたら呼んであげて欲しい。

SASE作り

約3ヶ月溜まったSASE作りに励んだ。
航空書簡を使い約40通のSASEを作り、すぐにポストに投函した。[[pict:post]]

10日ぐらいしたら、少しづつ返信が戻ってくるだろうから郵便ポスト[[pict:post]]を覗くのが今から楽しみ。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]

太陽黒点数上昇か

7月から太陽黒点数0が続いていたが、9月上旬に2日ばかり太陽黒点数12を記録してサイクル24の本格的なオープンを期待したが、残念ながら再び太陽黒点数0に戻ってしまった。

しかし9月21日に久しぶりに太陽黒点数11を記録し、翌日には26、今日は太陽黒点数31を記録した。
このまま太陽黒点数が上昇して、本格的なサイクル24を迎えるかと期待をしているが、NiCTによると今回の太陽面の活動は上昇が期待できないだろうとコメントしている。[[pict:hi]]

どちらにせよ、アマチュア無線家にとってはその時その時のコンディションで運用形態を選択するので、太陽の活動という自然の摂理を感じながら楽しみ?(苦しみ)たい。[[pict:horori]]

UHFアンテナ設置工事

9月上旬に液晶テレビSHARP AQUOS 40V購入したため、それまで使っていたSHARP AQUOS 32Vを実家にプレゼントした。
これで実家のテレビは2台とも我が家からプレゼントしたテレビとなった。

しかし実家のUHFアンテナは、古い14エレの地デジ未対応のアンテナであるために、テレビ2台+HDDレコーダーを繋ぐとゲイン不足で全チャンネルが映らない。[[pict:hi]]

そこでアンテナを新調することにし、購入計画を練った。
�@1本の地デジ対応のUHFアンテナで今まで通り、1階・2階のテレビに分岐する。
�A分岐すると減衰するので1台のテレビに1本のアンテナというように専用アンテナにして2本のアンテナを建てる。

考えていても時間がもったいないので、アンテナ購入コストを優先し、まずは地デジ対応の20エレUHFアンテナを1本購入して、今までの分岐したラインを繋いでみて写りが悪かったら、アンテナを2本にして専用アンテナにすることにした。

近くのホームセンターに行き、UHFアンテナの20エレを3.9kで購入して、既設のアンテナポールを利用してアンテナ工事を行った。
1階のテレビの受信感度数値上がり映像の写りが全チャンネルで良くなったが、2階のテレビの受信感度数値は今一歩満足いく結果にならない。
やっぱり分岐により減衰が大きく、各々のテレビ専用にアンテナを建てなければいけないかなぁと思っていたところ、埃を被っている屋外からの引き込み端子が目に入った。

もしかしたら長年繋ぎっぱなしなので、腐食して接触不良を起こしているかも知れないと見当を付け外してみた。[[pict:light]]
端子から同軸ケーブルを外してみると読みが当たり、心線が緑青をふいていた。
ニッパーで同軸ケーブルを切り、新しい心線・網線を剥き出して端子に繋ぎ再びテレビの受信感度数値を計測してみたら、全てのチャンネルで快適に受信できる60を超える事が出来た。

結局2本目の専用アンテナを購入することなく、2台の地デジテレビは全チャンネルでストレス無く受信できるようになった。[[pict:wink]][[pict:kirakira2]]
丸一日潰れてしまったが結果由で、めでたしめでたし。[[pict:kirakira2]]

FT5GA ログサーチ

グロリオソ島から運用しているFT5GAのオンライン・ログサーチが稼働を始めている。
http://www.clublog.org/charts/?c=FT5GA
9月17・18日の夜に交信した、12m SSB,CWが無事にログインされていて一安心。[[pict:niko]][[pict:kirakira2]]

過去グロリオソ島からの運用で交信していないバンド・モードは、160,80,40,30,17,12mとRTTYだったが、12mで交信できたのでもう少し未交信バンド・モードを減らしたい。[[pict:peace]]

JA1GLG 告別式

叔父 JA1GLGの告別式が午前10時から始まり、火葬、収骨、初7日の法要を無事に終えることが出来た。

病気が判明してから1年半の闘病生活で、呆気なく67歳の生涯を閉じてしまった。
これから趣味や家族などに、いろいろと日々の時間を自分のために使い、楽しみな老後を送る予定だっただろうと思うととても残念。合掌

最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ