JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2006年12月

忘年会

今日は職場の忘年会で、場所は知り合いの横浜・中華街の上海路にある「菜香新館」で行った。
この店は派手に宣伝はしていないが、広東料理がとてもおいしい店。
メインストリートにある「珠江飯店」もグループ店である。

俗にメインストリートにある店は、観光客をターゲットに万人受けする味で、脇道、枝通りの店は本当の中国の味付けと言われている。
かといっていきなり枝道や裏通りの店にはいるのは勇気のいることだろう。

このWEBLOGをご覧の方にだけ教えちゃいます。
市場通りの「菜香市場通り店」は間違いなくおいしい!自信を持ってお勧めするお店です。
http://www.oisii-net.co.jp/saikoh/ichiba/

VU7LD PSK31 Wkd.!

今日は有休消化のため午後から仕事は休み。
家に帰りクラスターの情報を見ながらメールのチェックなどをしていると、JA1WSK/勝見OMからVU7LD/VU3RGP20m PSK31にQRVしているとの情報がアップされた。
早速無線機の電源をオンし、MMVARIを立ち上げ聞きに行くと数局がコールしているのが見える。

オンフレ?スプリット? ご本尊が見えない!!??

JE1GMM/水谷OMも呼んでいるのが見えるので、うちでも見えても良さそうなんだが…
ふと目線を上げるとそこにはアンテナ切り替え器があり、ポジションが今朝聞いていた160mのアンテナになっていた!が~ん!聞こえるわけ無いじゃん! 
アンテナを切り替えたが時遅く、どこかにQSYしてしまった…トホホ (T_T)

そのままPSK31でワッチを続けていると、一時間ぐらい経ったときに受信画面にCQ DE VU7LD/VU2IZOの文字が!
すかさず呼ぶと呆気なく自分のコールサインがリターンされ、VU7との最後に残ったノルマのデジタル・モードでの交信が成立した。
ちなみに交信成立時間は13:50JSTだった。

有効に有休を使えてニンマリでした! (^o^)v

VU7LD 10m in Log

VU7LDのペディションで10m SSBがJW1LFXでログにアップされていたので、保険で交信した10m SSBだったが新しいログ・データが交信され無事にオンライン・ログにアップされていた。

今日は帰宅したらPSK31にQRVしているという情報を得、聞きに(見に)行くと二度ご本尊を拝める事が出来数度呼んでみたが、17mにQSYして行ってしまった。

何か拍子抜けしてしまうなぁ~(^_^;)

VU7LD 第3陣

VU7LDの第2陣と第3陣の入れ替えがあったようだ。
第2陣でCWにアクティブで秀逸な技術を持った、VU2PAI,MTT,NXMがどうやら島を離れたためあと10日あまりとなったVU7LDのペディションにはSSBが主体に運用されるようだ。

デジタルモードもあまりアクティブではなく、160mをもう一回頑張ってみようと思っていた矢先だっただけに残念なことだ。

しかし欲張りなもので、最初はMIX NEWなのでどこか一つ出来ればいいと良いと言っていたのに、デジタル・モードや160mが欲しいなどと欲が出てきてしまっている…hi

来年1月15日からの国際チームによる運用に期待をかけよう!


VU7LD ON LINE LOG

VU7LDログがアップ・デートされたということで、自分のコールサインサインを入力し160mが記録されていることを祈る気持ちでEnter-Keyを叩いた。
やっぱりログには160mの記述はなくがっかり…
10mも載っていないのでもしかしたらタイプ・ミスか聞き取り違いかと、考えられるコールサインを入力してみると、10m SSBがJW1LFXでヒットした。

よくキーボードを見ると「E」の隣は「W」じゃん!
フォネテックス・コードでは聞き間違いがあるようなものではないし、恐らく入力の際、隣のキーと打ち間違えたようだ。
一昨日ログになかったので10m SSBを保険で交信したが、功を奏したかもしれない。

FCC CW試験撤廃

アメリカのFCCがアマチュア無線の試験要件より、モールス符号の受信能力に関する事項を一切撤廃する旨15日付けで公布したとのことです。
このことにより日本の試験制度にも大きな影響があるでしょう。
それは日本のアマチュア無線の試験にモールスの受信試験が無くなるということに繋がると思うから。

今ではアマチュア無線にしか残っていないモールスだが、試験項目から無くなるということが発表されれば賛否両論が持ち上がるでしょう。

OK DX RTTY Contest

今朝もVU7LDの160m狙いで5時起きしたが、情報を見て1821にいるので聞きに行ったが残念ながら今朝は呼ぶような信号強度にはならなかった。(うちのへっぽこアンテナの話)

昨日から開催されているOK DX RTTY Contestに昨日RTTYでニューとなる3W9JRが出ていたという情報を得ていたので、3W9JR狙いで午前中シフトをしようと画策していたが、何と9JSTで終了だった…(T_T)

出てくれば問題ないところなので今後に期待をしたいが、コンテスト時間を把握していなかったわたしばかよねぇ~

VU7LD 160m Wkd.?

昨日はVU7LDの160m BandへのQRVはなかったようだが、今朝は4時過ぎに起き情報収集。
1821にいるようだがうちのへっぽこアンテナでは何かいるな?状態。
Down4-5kHzで呼んでいる日本の局はよく聞こえるが…

5時前になると何とかコール・バックが分かる程度になってきた。これは少しチャンスがあるかなぁ…希望が出てきた。
しかし、うちで強く聞こえだしているのだから他の局にもよく聞こえだしているのだろうパイルも少しずつ多くなってきた。

JA1BRK/米村OMがQSO出来たとBBSに上がり、さすがOM!と思っていたところVU7LDの信号が上がりうちでも呼べる強さになってきた!
1817.2を拾っているのが分かりJA1WPX製スペシャル・キーパッドの出番で大活躍!
20分ぐらい呼んでいたところ自分にコール・バックがあった? あったような? 空耳?
コール・バックはあったように思いレポートは送ったが、VU7LD/VU2PAIは次の局をピック・アップして行ってしまった…
このときばかりは本当に自分??という状態で不確実なこともあり、ログ・サーチに載るまで確定出来ない…まだチャンスがあるだろうと言い聞かせがんばろうっと。

などと思っていたところ、JM1GYQ/岡本OMにコール・バックがあった!
他人のコール・バックはよく聞こえるもので、一番強いときにはっきりとコール・バックがあり、思わず「やったぁ!」と心の中で叫んだ。
その訳はDX&TOP BANDの師匠でもある岡本OMは、これまでDXCC 160m Bandで99エンティティーと交信されていて100エンティティーに王手がかかっていて、DXCC 160m Bandでメンバー入りの条件となる100エンティティーとの交信(QSLカードをコンファームしなければならないが)という偉業をVU7LDとの交信で達成されたのだ。

横浜という都会で自立タワーにマスト等で高さを延長したバーチカル一本で、なおかつ受信専用アンテナは持たず垂直アンテナだけで交信できたという、さぞかしノイズとの闘いは想像を超えるものがありその環境の中での快挙はすごいの一言だ。

JM1GYQ/岡本OM、TOP BAND 100エンティティー交信の偉業、おめでとうございます!

VU7LD on 160m 空振り、でも

昨日、VU7LDが160mにQRVしてきたので、柳の下にドジョウがいると思い今日は4時に起床。
クラスターの情報を見ると160mの運用はまだ無く、80mの運用もアップされていない。
ワッチを続けていたが160mでは他の局も聞こえず、時計を見たらもう6時!
ドジョウは二匹いなかった!?

クラスターにA22/JA4ATV 間賀OMの80mのレポートが上がり、聞きに行くと弱いながらも何とか聞こえる。
QSBのピークで呼ぶとプリフィックスのJE1が取れた。
他にJE1の局が呼んでいなかったので続けて呼ぶとQSBの谷になってしまい、コール・バックが分からない…
しかし、サポートしてくれる局があり再度コールサイン&レポートを送ったが、指定無視の局にかぶされ交信が成立したかあやふやになってしまった…
今度また聞こえていたら、再度挑戦したいと思う。

そんなもやもやしていた後、すぐ近くの周波数に4S7NEがQRVしていて、ちょうど横浜の日の出20分前というベストタイムでパイルの中、ワンコールでQSO出来た。

続いて40m CWを聞きに行くと高速CWでC91VB/6が運用していて、これも何とかQSOすることが出来た。

VU7LDの160m狙いで早起きし空振ったが、何も収穫無しではと思い何とか80m 4S,40m C9とQSOしバンド・ニュー2つアップすることが出来た。

明日も早起き頑張ろう!

VU7LD on 160m

今朝起きてクラスターの情報を見るとVU7LDの160mのレポートがあり、JA1HGY/間下OMが見事ゲットした!

私はと言うと、早朝のヨーロッパを狙って目覚ましを5時にセットしていたが、布団から這い出ることが出来ず朝まで爆睡でした…hi

まだ半月運用されるということなのでチャンスは巡ってくるかもしれない…
日本から見ると距離的には問題ないが、需要と供給のバランスが皆無のVU7。しばらくはパイルの嵐で物見の見物となるのかなぁ!?
最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ