JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2006年10月

QSLカード

早いもので明日からはもう11月。
しかし、まだJARLからはQSLカードは届いていない。
以前は偶数月の25日前後には届いていたが、最近は翌月に入って何日か経ってから届くようになった。
枚数も佐川急便のEXPRESS BAGに入るだけの数しか届かない。
QSLカードを束ねている輪ゴムも使い回しが出来ないくらい伸びきっていて、かなりの時間が経過しているように感じる。
この束が4つ集まったらEXPRESS BAGに入れて今回はおしまい!というような感じだ。
本当にJARL会員を思ってのサービスなのだろうか?

最近はPLC問題について、手のひらを返したような信頼を欠く行動をJARLがしているのでどうしても不信感が出てしまう。
早くこのような不信感をJARLは払拭して欲しいモノだ。

WW PHONE CONTEST 2

今日は土曜日出勤の代休で仕事はお休み。
WW PHONE CONTESTの最終日だったが、今年のWW PHONE CONTESTは最低のコンディションだった。
今朝の15mなどは北米西海岸でさえカスカスで、20mのカリブもノイズレベルの局が多く交信する気さえ起きなかった。
来月のWW CW CONTESTの時はどうなっちゃうんでしょうかね??

PSK

最近デジタル・モードに進出してくるアマチュア無線家が増え、珍しいところからのペディションのRTTYなどは、ド・パイルとなっている。
今出ている3C0MやXF4DLなどは大変なパイルが起きている。

PSKも少しずつ運用する局が増えているが、まだまだ電波を出す局は少ない。
私もPSKモードを運用するときは、ペディション局を呼ぶかPSKコンテストだけ。

そのコンテストの時にオン・フレで呼ぶが、ほとんど1回でQSOが出来ずに、QRZ?が帰ってきていた。
恐らくこれは占有周波数帯幅が狭いため周波数がずれていて、サウンド・カードの周波数補正が必要なのだろうといろいろ調べていくうちに分かった。

そこでデジタル・モードの先輩のJR1BAS/松谷OMからアドバイスを頂き、MMVARIを使って周波数補正を行うことを教授された。

早速、MMVARIのヘルプを見てJR1BAS/松谷OMのアドバイスに則って、二度補正をかけてTX,RXを適正数値に補正した。

今日はその補正結果をJA1WPX/下市OMとPSK31でQSOし、双方の周波数のズレを確認した。
私の方はTX-RX=2Hzで、JA1WPX/下市OMの方はTX-RX=6Hzという結果だった。
これを3者で行えばもっと正確にTX,RXのずれを補正できるとのことだが、10Hz以内であればQRZ?は帰ってこないだろうと教えて頂いた。

近々PSKのコンテストはないかなぁ?調べてみようっと…

WW PHONE CONTEST

一年の中でアマチュア無線のコンテストで世界最大のコンテスト&お祭りのWW PHONE CONTESTが午前9時から開催された。
残念ながら今日土曜日は休日出勤となり定時に帰宅。
仕事の合間、DXSCAPEを携帯電話でチェックし早く仕事が終わらないかなぁと各局の成果を羨ましく見ていた。

帰宅すると無線機の電源を入れ、75m Bandをチェック!
北米とオセアニアがオープンしていてかなり賑わっていた。
その中でDXペディション中のXF4DLが出てきて、ワンコールでQSO出来たのが収穫だった!

まだLOW BANDのシーズンに入ったばかりで、なかなかワールド・ワイドにオープンしないが、サイクル・ボトムの今年はこれからLOW BANDが十分に楽しめるでしょう!

3C0M RTTY Wkd.!

今日も3時に起きクラスター、無線機、BBSをワッチしたが、聞こえない(見えない)ということで再び寝床に。

6時30分に起床し無線機、クラスターをON!
北米からのレポートがあったので聞いてみると、何かいるかなぁ?というような信号強度だったので、秘密兵器の「TPF」をON!

文字化けはあるがQSOしているのが何とか分かる様になった。
6時45分になると急に信号が上がり、確実に3C0Mが見えるようになり、UP12あたりで呼んでいたけどなかなかピックアップしてもらえないので、UP7-8あたりに移動し呼んでいたら7L4IOU/出島さんがUP14,5?でQSO!

こりゃイカンというわけでUP18で呼んでいたら無事にQSO出来た。

今夜からゆっくり寝られます…hi

3C0M RTTY

ANNOBON ISLANDから「3C0M」が出ている。
EA5BYP,Elmoの運用で、予定では11月3日まで。
3C0とはRTTY MODEで未交信なので是非ともQSOしたい。

昨日の日本時間の午前3時過ぎに日本との交信レポートがあったので、今朝は目覚ましを3時ジャストにかけ寝ぼけながら早速PCを見たら、数分前にSSBをQRTとのレポートがあった。
RTTYにでるかなぁと3時13分まで探したがいなかったので再び寝てしまった。
しかし後でレポートを見ると、何と!その後5分後に出て来た模様…

朝6時30分に起床してレポートが上がっていたので聞いてみたが、存在が分からず電源オフして出勤。
その後の情報では7時台には信号がアップし、サラリーマンの出勤後の7時30分過ぎには皆さん出来たとのことだった。

午前3時台より7時台のほうが良いようなので、明日もがんばろうっと!

XU7AGO,XU7AZP

秋田DX CLUBのOM,JA7ZP/XU7AZP 舟木さんとJA7AGO/XU7AGO 富樫さんが10月23日から27日まで観光兼ねてカンボジアのXU7AAAのシャックからQRVしている。
今日帰宅しやっと15m CWでXU7AGO 富樫さんとQSO出来た。
富樫さんはバグキーを使っていて、とても味わいのあるCWを送ってくることで有名だ。
短いQSOだったが私のことを覚えていてくれて挨拶を互いに交わすことが出来た。

どこか海外から運用したいなぁ~[[pict:kirakira]]

強風

関東地方の南岸にある低気圧や、日本海方面から寒気が接近する影響で、今朝未明から強風が吹いている。
夜になっても風が吹き止まずタワーは2階屋根すれすれの8mに降ろしたままだ。
今日は無線機の電源も入らず、早寝しようかな?

I0DLP Cfm. on 6m

今年の夏の6m BandでQSO出来たイタリアの局からQSLカードが届いた。
同じ日に他のイタリアの局とQSOできたつもりだったが、NOT IN THE LOG だっっため、唯一のこの局に望みをかけていたので無事に交信証明が届いたことでとても嬉しい。

これで6m DXCCは87Cfm/89Wkdとなった。

JARTS RTTY

昨年LOW POWER部門で優勝したJARTS RTTYコンテストが、昨日の朝9時から開催された。
金曜日から一泊で道志温泉へ保養に行っていたので、今年は入賞をあきらめ各局にポイントをプレゼントする方に回った。
朝8時から主に14MHz帯で呼びに回ったりCQを出したりして、3時間あまり運用して約160局あまりとQSO出来た。
あまりコンディションが良くないとのことだったが、次々とQSO出来て楽しいコンテスト参加となった。
いつもお世話になっている日本の局をテルネット・クラスターにアップし、日頃の感謝のお礼をさせてもらった。
フル参加していたら良い成績になったのではないかと、少し悔やんだけど…また来年がんばることにしよう!
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ