JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2006年09月

航空書簡つづき

昨日作ったSASEを郵便局に出すついでに、プリンターで失敗した航空書簡を手数料10円を払って新しいものと交換してもらった。

失敗しても以前のエアー・メールの料金より安い!(90円+10円=100円!)

航空書簡

今日は土曜日の休日出勤の代休で休みだったのでSASEを作っていたが、どうにかして先日購入した航空書簡にプリンターで宛名、差出人を印刷できないかと奮闘してみた。
しかし、縦にしたり横にしたり、うちのEPSON PM-G800で何度も試みたが、その度巻き込んでしまい失敗!
しょうがないので、コピー用紙に印刷した自分の住所をテープ糊で貼り付け、宛先も同じようにした。
これで今までよりエアーメール一通につき、20円~40円の節約になり何か少し得をした気分になった。
よしよし…かな?

これはサンプルです、林氏は現在帰国されています。↓

Svetlana EL34/6CA7

先日オークションで落札したSvetlana(Russia)のEL34/6CA7が届いたので、どのような音色になるのかワクワクしながらLUXMAN純正の真空管と交換してみた。
驚いたことに真空管を交換しただけで、全く違う音色がスピーカーから再生された。



素人だが音にはこだわる私が簡単に表現すると、LUXMAN純正の真空管は中音、低音がよく強調された柔らかいトータル・バランスが良い音を再生しているが、一方今回購入したSvetlana(Russia)のEL34/6CA7は、誰が聴いてもわかるくらい中音、高音を強調し一つ一つの楽器、ボーカル、コーラスなどを忠実に再現するような感じだ。

低音が効いたトータル・バランスを重視するか一つ一つの音を忠実に表現するのが好きかで意見が分かれるところだろう。

私はどちらかというと低音が効いている方が良いので、LUXMAN純正の真空管の方を好むが、片チャンネル13分割したイコライザーを通しているので、Svetlana(Russia)の真空管で再生された音質をLUXMAN純正の真空管と同じように再生することが可能なのでとりあえずこれで良しと言うことにすることにした。

二度三度と真空管を入れ替えて音質の聞き比べをしているうちに、調子の悪かったLUXMAN純正の真空管のヒーターが明るく点灯したと思ったら次の瞬間切れてしまった。
今まで働いてくれてありがとう!




台風13号

心配をされていた台風13号が九州北部に上陸した。
九州各地で被害が出た模様で、住宅が吹き飛ばされたり電車が横転したりなど強烈な風が吹いた模様である。
九州各地のアマチュア無線局は大丈夫であっただろうか心配だ。
これから台風は日本海に抜けるようだが、再度北海道に上陸の可能性があるので要注意だ。
被害が最小限であるよう祈るのみだ。

休日出勤

今日土曜日は仕事の行事で早朝6時に職場へ。
台風接近と秋雨前線の影響で天気が心配されたが、日が差しつかの間の秋晴れとなった。
くたくたになり家路に着きシャワーを浴びビールを飲む。疲れが一気に出てそのままバタンQ~でした。
おやすみなさい…zzz

EL34/6CA7

先日、ステレオ・アンプの出力管 EL34/6CA7のヒーターが一時暗くなっていて心配したが、その後ヒーターが元のように点灯したのでまずひと安心。しかし予備球の必要性を痛感し、オークションでSvetlana(Russia)のEL34/6CA7を4本落札した。

オーディオ通によると真空管のメーカーの違いで全然音が違うとのこと。
どの程度違うのか今から楽しみである。

安いものでは中国製のものもあるので、いろいろ差し替えて試してみたいなぁ~

4J6ZZ Cfm.

何と!2年6ヶ月かかってUT3UYから4J6ZZ アゼルバイジャンのQSLカードが戻ってきた。
半ばあきらめていたので何ともうれしい!

特にWARCバンドでのQSOがあったので喜びはひとしおだ。
最近は中央アジアの局のQSLカードのコンファームが難しい…

中央アジアと言えば、UK ウズベキスタンからアクティブだったUK/JI2MED 下社氏も任期満了となり、すでに帰国している。
中央アジアは聞こえたらQSOしておくのがいいだろう。QSOは簡単だがQSLカードのコンファームが難しいので、だんだん高めのエンティティーになってきている!?。

秋雨

今日は朝からずっと雨模様。
秋雨前線が停滞し、最高気温が19度という関東地方では10月下旬並の最高気温となった。

急にこんな涼しい気温になると風邪を引かないように注意が必要だが、何か扁桃腺あたりがいがらっぽい。

今夜は布団をかぶって寝るようかな?

BOSE スピーカー

一昨日のWEBLOGにステレオ・アンプのことを書いたが、その際写真の隅に写っていたスピーカーについてちょっと書いておこう。

メーカー名は「BOSE」という世界的に有名なスピーカー・メーカーで、製品名は「403(-W)」だ。
ベース・ボックスとキューブ・スピーカーの組み合わせで、一般家庭用ではなくスタジオ等に使う業務用スピーカーシステムである。

ベース・ボックスには16cmウーファーが4個セットしてあり、BOSEお得意のアクースティマス方式+プッシュプル駆動方式により建物を簡単に揺らすことが出来るくらいのパワーがある。


中高域はキューブ・スピーカーという5.7cmのスピーカーを4個使い、各々4個のスピーカーが任意の方向にセットすることが出来る。
非常に細かい音を逃すことなく忠実に再生することが出来、この小さい筐体に何故ここまで出来る力があるのか不思議だ。


実はこのスピーカーは叔父の弟からの譲り受けもので、スタジオの音響を仕事とする技術者で、しばらく使うと新しいシステムに入れ替えるため廃棄品となったものである。
叔父が少しの間使っていたが、更に数段上のスピーカーを購入したため(インフィニティて言ってたかな?)「粗大ゴミに出すけど使うか?」と連絡があり引き取ったもの。
購入すれば2~30万円するものだけに急いで取りに行った!

やっぱり業務用で世界的なBOSE! 音量も上げなくてもいい音出すし、ガンガンに音量を上げても音が割れずライブ会場にいるような臨場感を出してくれる。

でも一番好きなのは、リビングの明かりをスポットライトだけにしてアルコールを飲みながらJAZZを聴くのが至福の時だ。

かみなり

今朝4時頃からいきなり激しい雷雨が襲ってきた。
アマチュア無線をやっている者にとっては、この雷がとても怖い。
直撃を受けるのはもとより、近くに雷が落ちてその誘導雷で大事な無線機やパソコン等が被害を受けるからである。

眠い目を擦りながらタワーをクランク・ダウンしたり、同軸を外し、コンセントを抜き再び寝ることにした。
心配でなかなか再び寝付けなかったが、朝起きてみるとあの雷雨は夢だったのかぁと思うくらい何事も無かったような快晴だった。

いやぁ、今日は眠い一日だった…
月曜日からこれじゃぁ一週間長いなぁ!
最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ