JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

2006年07月

モンテネグロ フェスティバル

モンテネグロ フェスティバルが20日から始まった。
コールサインは4O3Tで、早くもログ・サーチが稼働している。
まだまだドパイルでなかなか取ってもらえないが、2週間の運用なので後半にはチャンスが来るだろう!?

ログ・サーチはこちら
http://www.yu6scg.cg.yu/log-book-search.html

大雨による被害

信越中部地方から九州地方にかけて、連日の大雨が続き死傷者や土砂崩れによる家屋倒壊などの被害が多数出ている。
こちら横浜でも例年より遅く梅雨明けの模様との観測が出ている。
幸い雨の方は降雨量はまだ少なく被害は出ていないが、今後注意が必要だ。

やはり地球規模で何か変化が出ているのだろうか?

マナー

やっぱりいつかは指摘されると思っていたが、今月の59誌にTYベナンからのペディションのレポートが掲載されていて、その中で常日頃気になっていた、日本の局の呼び方のマナーについて苦言が書かれていた。

それはフル・コールサインをいわずに、サフィックスや2レターを連呼する局がいるということだ。
私もコンテストが好きでよく参加をしているが、昔の紙ログに変わって最近はパソコンでログを入力をしているので、その呼ばれ方が非常に気になる。
フル・コールサインで入力するのが効率的だが、指摘されたサフィックスや2レターで呼ばれるとキー・ボードのバックスペース・キーや矢印キーを何度も使わなければならず、効率が非常に悪くなる。
この傾向は国内QSOでも良く聞かれ、また西隣の国の局もこの傾向が強い。

アメリカ、日本は非常にマナーが良いと言われ続けてきたが、日本はどうやらここから脱退せざるを得なくなっているようだ。

一度、土曜日の朝7時から7.096MHzで行われているTGC NETを聞いていただきたい!

SM3GSK Wkd. on 6m

柳の下に2匹目のドジョウがいた!
ここのところの6mのヨーロッパの入感は、横浜では16時がピークと思われる。
直帰しても16時40分なので信号が弱くなり始めた頃にワッチが始まる。

もうボチボチヨーロッパも聞こえないだろうと思ったら何と!北欧のSM スウェーデンとQSOできた! それも信号が上がったワンチャンスでした…

81C/89W on 6m Magic Band

9A2DS Wkd. on 6m

いくら何でも、もう6m BandでのQSOはうちからでは駄目だろうと思っていたが、何と9A2DSとQSO出来た!
ほんのワンチャンスで、良く聞こえていたのは15分程度だった。

これで81c/88wとなった。

RTCL

JK1IQK 鈴木氏が開発したコンテスト・ログのRTCLをデジタルモード・コンテストで使っている。
とても使いやすくこれ無くしてはデジタルモード・コンテストの上位に入ることは考えられない。
最近はSSB,CWコンテストにも対応するようになり、期待をしている。
まだインターフェースとの相性に調整が必要のようだが、使いやすく何と言っても日本人が開発したソフトという強みがなんとも魅力だ。

どうしてもSSB,CWコンテストにRTCLを使って出たくて、テクニカルシャックのDIF-3 PLUSを買ってしまった。
でも簡単には行かないようで設定など完全に使えるまで少し時間が必要のようだ。

QSLカード印刷

溜まっていた約1,000枚のQSLカードの印刷をしようと印刷ソフト(MMQSL)を立ち上げLOGGER32からEXPORTしたADIFファイルを読み込み印刷を開始。
順調に印刷をしていくのを見ていてふとKG6DX(グアム島)との80mでのQSOの時間に目が行った。
01z……日本時間で午前10時! 何で??といやな予感!
慌てて印刷を中止し、他のQSLカードの点検…
やってしまった! 時間の変換の失敗だ!

原因はZLOGで作ったDXコンテストログをADIFファイルに変換するときに-9時間してしまったのだ。
LOGGER32からMMQSLに読み込ませて印刷をしているため、LOGGER32のログ・データを修正しなくてはいけない。
しかし、エクセルのように範囲を指定して修正や削除が出来ない(一つ一つしかできない)ため、一旦すべてのデータをADIFファイルに出力し、エディターソフトで削除、またADIFファイルを新たにLOGGER32に読み込ますという作業で一応修正出来たが、丸一日つぶしてしまった…あぁ

ウッドペッカー?

昨夜7時頃より7060-7100KHz付近に猛烈なウッドペッカーのようなジャミングが出ていて+20dB振っています。
全く使い物にならず、今朝のTGC NETはKEY局の信号がマスクされてとても厳しい状態です…
原付バイクがずっと隣にいるようなバリバリ音で困ったものだ。

トリオ TS-2000S!

ケンウッドは創業60周年記念として、「TRIOモデル」* 第一弾にアマチュア無線機オールモード・マルチバンダー「TS-2000S(ブラックバージョン)」を限定発売する。
購入希望者は先着ではなく、抽選で60人ということ。
トリオ・ケンウッドファンの方、また興味のある方は詳細はこちら↓

http://www.kenwood.co.jp/newsrelease/2006/20060706.html

About YU6AO again

先日書いたモンテネグロのYU6AOという局の運用について複数の情報によると、YU6AOとのQSOは7月4日以降のものがDXCCにクレジットされることに決まったとのことだ。
早速、自分のログを確認したところ、7月5日の13:48Zだった! やった!セーフでした…
慌てて飛びつかないでパイルが収まってゆっくりやったのが功を奏した。
最新コメント
ギャラリー
  • WQSA
  • オール横浜
  • WPA
  • WOS
  • VUCC Satellite 500
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WPX CW 結果発表
  • WBS-Ⅱ
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ