昨日の運用終了時に1126交信を記録していたので、今朝は目覚まし時計をセットせずに目が覚めた時間から運用を再開をすることにしていた。
午前3時過ぎに目が覚め、午前3時半から運用を再開。
7MHzのヨーロッパを中心にS&Pで我慢の運用を日の出すぎまで続けて、ラストの2時間半を北米向けの21MHzを運用した。
結局75局と交信することが出来て、午前9時のコンテスト終了時刻を迎えた。
いつものようにコンテストログを保存をして風呂に直行。
風呂から上がりSPD633を飲みながら今日はいつもの一人反省会ではなく、7MHz SSBでいつもの仲間たちとラグチュウとなった。
というわけで、WW RTTYコンテストの結果速報などは明日に…