今年のJARL主催の4大コンテストの始まりとなるALL JAコンテストは、新型コロナウィルスの感染予防のために、マルチオペ部門の中止や移動運用の自粛要請の中開催された。

いつものように電信電話マルチバンドにエントリーをしようと思っていたが、午前中の膝のリハビリや日中のポケ活で疲労がたまり、流石に長時間の運用は諦めてお気楽参加でシングルバンドの電信にエントリーをすることにした。

天気予報を確認すると運用開始の午後9時からコンテスト終了時刻の明日の午後9時まで、横浜では6-8m/sの強風が吹くとのこと。[[pict:symbol6]]
クランクアップタワーは伸長できないので、7MHz CWでのんびり運用をすることにした。
スタートからすでに国内はスキップ状態で、2時間運用して何とか90局と交信をすることができて、明日午前4時ころから運用を再開することにして、寝床に入った…[[pict:zzz]][[pict:zzz2]]