毎年WPX CWコンテストは土曜日出勤と重なっていたが、1週間土曜日出勤がずれて5年ぶりのフル参加できることになった。
WPX CWコンテストのシングルオペ部門は、48時間中36時間(1時間単位の休憩)までしか運用できないため、体には優しいが運用戦略が必要だ。

運用時間の割り振りメモを作りコンテスト運用を開始。[[pict:run]][[pict:symbol5]]
当初スタートの午前9時から3時間の運用予定だったが、余りにも交信レートが上がらないため1時間の運用で止めた。[[pict:hekomi]]

運用の再開は午後3時から。
20mバンドのEU向けの運用を始めたが、スタート時点よりもコンディションがやや良いみたいで、日没からの40mバンドと平行しながら運用を続けて、日付が変わるときには500交信を記録した。
つづく…