まだ完全に体調が回復しないので、今回のCQ WW DX SSBコンテストは、フル参加ではなくハイバンドを中心にパイルを楽しむ(受ける)ことで、適当参加にすることにした。
午前6時に太陽フレアX3.1クラスが発生して、デリンジャー現象の発生警報が出ていたので、コンテストに影響が出ないか心配をしていたが、コンテストが始まってみれば全くの杞憂で、真逆のハイバンドの大爆発を発生した。[[pict:bomb2]]

サイクル24の最後を楽しもうとスタート周波数に選んだ10mバンドで、2時間で260局と交信。[[pict:run]]
QSYした15mバンドでも2時間で170交信を記録した。
午後からは20mバンドを運用して昼飯タイムを取り、日没までビデオ鑑賞をしながらの昼寝。[[pict:zzz]][[pict:zzz2]]
そして午後5時からコンテストに復帰をし、ローバンドを午後10時過ぎまで運用して本日の運用を終了した。
明日は午前5時から再開予定。[[pict:zzz]][[pict:zzz2]]