先日故障した通勤用の原チャリの修理が完了して引き取りに行った。
故障箇所はクラッチのセンタースプリングの破断で、クラッチシューも減っていたのでクラッチのアッセンブリ交換となった。

部品代は6kだが、工賃で12kがプラスされて18kの修理代となった。
これで中古で購入した原チャリだが、駆動系はほぼ新品になったので、2万キロは安心して乗れそうだ。[[pict:meromero2]][[pict:kirakira2]]