J5 ギニアビザウAF-020 BUBAQUE島から、3月14日から運用しているJ5BI30mでやっと出来た。

日本からはカリブ諸国と並び、交信が難しい西アフリカなので、我が家の設備ではそう何回も交信のチャンスは訪れない。
同じ時期に出ていたJ5UARとは30mで交信できたので、そのうちチャンスはあるだろうと思っていた。

仕事を終え帰宅し無線機の電源を入れ情報を収集していると、J5BI30mにQRVしている事が分かった。

周波数を合わせてみると、今日はコンディションが良いようで良く聞こえる!
UP1で呼ぶと1発でゲット!

コンディションとタイミングが合えば、こんな短縮ロータリー・ダイポールでも出来るんですねぇ…