JE1LFX's Blog

アマチュア無線関連や身の回りの出来事を綴っています

WAS Satellite Award

ARRLからWAS Satellite Awardが届いた。
中軌道衛星のGreenCube IO-117だけで達成したもので、IO-117にQRVを始めて目標にしてきたアワードなので感慨深い。
VUCC Satellite Awardも目標の500には達するだろうから、今後はのんびりQRVしようかな…

スクリーンショット 2024-06-04 163127


WPX CW Raw Scores

先日開催されたCQ WW WPX CWコンテストの自己申告記録が発表された。
エントリーをしたSOABH部門で、JA 2位、AS 10位、WW 119位の好位置につけた。

スクリーンショット 2024-06-03 055138

低軌道衛星用セッティング

低軌道衛星のAO-73のアワードに挑戦している局がいて、それでは交信に挑戦しようと低軌道衛星用のセッティングを試みた。
以前低軌道衛星に少しQRVしたときの機材やソフトウエアは、今では使えないことが分かり、新たに環境を整えることになった。
衛星通信に精通している局は、多くはアナログ的な手法で行っているが、初心者の当局は少しでも楽をしようとログの管理、CWの送信、衛星の自動追尾をパソコンを介して行おうとセッティングを始めた。
かなり試行錯誤で、わからない箇所はSNSで聞いたりWEBで情報を収集して、なんとか予定をしたところまでたどり着けた。
次は実際にAO-73へのQRVだが、俗にじゃじゃ馬衛星と言われているらしく、そう簡単には交信に至らない難しい衛星とのことだ。
ここまでくれば実践なので、のんびりやりますか…

スクリーンショット 2024-06-02 112040

今週のTGCネット

今週のTGCネットのキー局は、兵庫県姫路市のJA3LIL 中野氏。
今朝の7MHzの信号は比較的強いので行けるかなと思いコールを始める。
数分後にいきなり深いQSBが断続的にあり、なかなかコールバックがない。
後半には少し信号は強くなったが、残念ながらピックアップはされなかった。
久しぶりの0点…

MORSA

FT8でCN Moroccoの5局と交信すると受賞できるMORSA Awardが届いた。

MORSA-5_FT8DMC

HOSA

FT8でHR Hondurasの異なる3局と交信すると受賞できるHOSA Awardが届いた。

HOSA-HOSA_FT8DMC

9M6NA IO-117

WPX CWコンテストにEast Malaysiaから出ていた9M6NA 中村氏は、コンテスト前後に中軌道衛星のIO-117にQRVしている。
なかなかタイミングが合わず深夜午前1時台のパスで交信することを狙い、目覚まし時計をセットしてWPX CWの時差ボケの中なんとか起床。
JA-9M6のパスはあるが、苦手な西の低いパス。
ヨーロッパ各局が9M6NAをコールするのは見えるが、肝心の9M6NAの信号が見えない…
じっと我慢をして画面を見ていると一度だけ9M6NAが見えた。
すかさずコールをするとデジピートされ、9M6NAが受信をしたレ点がついた。
しかし9M6NAからのリターンはなく、4週間ぶりにIO-117に出たためか、複数の局から呼ばれてそちらの方にコールバックをしていた。
9M6NAからリターンがなく半ば諦めていたところ、LOSも間近になったときに9M6NAからR73のリターンが届いた。
その後Xで9M6NAとやり取りしたが、EUがアクティブでなかなかアップリンクが通らなかったとのことで、まさにワンチャンスの交信となり、Satellite DXCC 74番目のニューとなった。

WPX CW④

今回のCQ WW WPX CWコンテストの雑感。

ハイライト
・WPXコンテストで初めて重複交信含まずに2000交信を達成した。
・コンテスト参加制限時間の36時間をフルに使う事ができた。
・14MHz, 21MHzとも真北に向けたアンテナ方向で、多くの北米とヨーロッパが同時に交信できて楽しかった。
・交信局数が増えるに連れてマルチが増えるWPXコンテストだが、今回はS&Pはマルチ重視で運用を行った結果、総得点が500万点を超えることができた。

ローライト
・コンテスト2日目以降風が強くなり、クランクアップタワーを最伸長できなかった。
・事前に予定をしていた運用時間と休憩時間のバランスが、コンディションの変化で修正をその都度考えながら運用して疲れた。
・WPXコンテスト特有のコンテストナンバーがQSBや爆速、爆遅かつ弱い信号を必死に受信しようと多くの時間を費やし、とても疲労が残るコンテストだった。
・2日とも徹夜に近い運用だったので、時差ボケ状態で眠い…
・得点2倍の7MHzがレーダージャミングでほとんど運用できず残念だった。

GOkA-N5a8AAWJ-z

WPX CW③

最後の休憩時間が終わり、午前1時からコンテスト運用を再開。
やはり2日目は交信済み局やクラシック部門の参加局の影響で交信数が伸び悩んだが、日の出まで14MHzを運用してまずまずの交信数を上積みできた。
午前2時台に21MHzのヨーロッパ各局が強く入感していたので、少し運用を試みたが少数しか交信できないので、RBNで確認をしたらこちらの信号弱く相手に届いていない片パスだと判断して、すぐさま14MHzに戻った。
ラストの3時間を北米向けの21MHzを運用して午前9時のコンテスト終了時刻を迎えた。
いつものようにコンテストログを保存をして、風呂に直行。
風呂上がりのSPD633で一人反省会を開催。
コンテスト参加の振り返りは明日に…

WPX CW②

昨日の午後1時からの連続運用が午前8時まで19時間続き、ようやく休憩時間を取ることにした。
午前0時台は昨夜からの引き続きで21MHzを運用して、その後は7MHzがレーダージャミングで使い物にならないため14MHzを日の出過ぎまで運用した。
ここまでで1260交信を記録し、初日の運用は大いに満足の行く数字。
残り15時間しか運用時間がなく、このあとの運用時間の割り振りを考えながら午後3時までの7時間を休憩を取ることにした。
午後3時からコンテスト運用を再開したが、コンテスト終了時刻の明日の午前9時までの間に3時間の休憩時間を取らなければならず、コンディションを考えながらの運用となった。

とりあえず日没までハイバンドの運用を続け7MHzを覗くが、まだレーダージャミングが断続的に出ていて使い物にならない…
ここれ2時間の休憩を取り、午後9時から運用を再開。
3時間運用して午前0時を迎えたが、ここで最後の1時間休憩を取るか、コンテスト終了時刻の午前9時前の午前8時に1時間の休憩時間を当てるか悩んだが、ここで1時間の休憩時間を当ててラストスパートに賭けることにした。
つづく…
最新コメント
ギャラリー
  • WUSSA-4500
  • ISA-Ⅲ
  • WAAC-SILVER
  • FT4GL 24MHz FT8
  • WAS Satellite Award
  • WPX CW Raw Scores
  • 低軌道衛星用セッティング
  • MORSA
  • HOSA
アクセスカウンター +1,825,076
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ